【海外コスメ】カラーポップのグリッターでキラキラ輝く、夏の目元。

公開日:

更新日:

日本でもじわじわ人気が出てきているColourPop(カラーポップ)。
コスメ好きの方なら、ご存知の方もいるのではないでしょうか?
クオリティーや品数の多さはデパコスブランドもびっくり!
常に新商品が発売されているのも、このブランドの特徴です。

そんなColourPop(カラーポップ)から今回は、グリッター2種類、計6色をピックアップしてご紹介します。
ラメ飛びが気になってグリッターに手を出せない方は、ラメ飛びを防ぐ方法も併せてご紹介するのでぜひ、参考にしてみてくださいね。
今年の夏は、ColourPop(カラーポップ)のグリッターで目元をキラキラ輝かせちゃいましょう!

まずはColourPop【グリッター】の種類から♪

・プレストグリッター

プレストグリッターとは、パウダー状のものを押し固めたものです。
普通のアイシャドウのような状態なので、飛び散ったりすることがないところが嬉しいポイントですよね。

写真は、左から【RENEGADE】【GET LOST]】【OVER PACKED】です。

カラーポップ グリッター

カラーポップのプレストグリッターは粉質がしっとりしているので指でも乗せやすく、しっかり密着してくれます。
今回ピックアップしたカラーは全て派手すぎず、普段使いもしやすい色味ですよ◎

瞼に乗せると…

【RENEGADE】のカラーを実際に瞼の中央に乗せると、瞬きするたびにキラキラして可愛いですよ♪

カラーポップ グリッター 目元

・ルースグリッター

左から【REDZONE】【GOTTA JET】【TICKET TO RIDE】。
ルースグリッターは、その名の通り「ゆるんだ・固定されていない」状態のグリッターです。
いわるゆ、パウダー状のグリッターですね。

ルースグリッター

紙の上に出してみてみると…

これを見る限りでは、「かなり使いにくそう」「飛び散って顔中についちゃいそう」と思いますよね。
ですが、ポイントを押さえるときちんと瞼に密着してくれ、存在感抜群の輝きを放ってくれますよ◎

ルースグリッター

今回は少し遊び心のある派手なオレンジ、グリーンベースの多色グリッター、この2色と比べると少し粒子が細かく色味も抑えたベージュの計3色をチョイスしました。

カラーポップはその名の通り、ポップなカラーアイテムも多数あるので見ているだけで明るい気分になります。
海外コスメらしいとても派手な色もありますが、こちらは部分的に取り入れるととても可愛くなりますよ♪

『colorpop』を探してみる

スポンサーリンク

ラメ飛びを防ぐ!おすすめのグリッターの使い方

その1.アイシャドウベースを使う

どんなアイシャドウもそうですがアイシャドウを瞼に密着させ、発色を良くするためにはアイシャドウベースは必須アイテム!
下の写真は、腕全体にアイシャドウベースを塗った上にグリッターを乗せた写真です。

上から3つが、プレストグリッターの【RENEGADE】【GET LOST】【OVER PACKED】
下から3つが、ルースグリッターの【REDZONE】【GOTTA JET】【TICKET TO RIDE】です。

 グリッター 使い方

アイシャドウの前にベースを塗るだけで、水で流してもなかなか落ちないくらい密着してくれます◎
グリッター単色で使う場合は、この使い方がおすすめです♪

その2.筆を濡らす

以前もご紹介したことがあるこちらの方法。
もちろんグリッターシャドウでも使えます!
化粧水やセッティングスプレーで濡らした筆でグリッターをとり、瞼に乗せるだけ。
きちんと密着してくれ、顔中に飛び散るなんてことはありません◎

筆 使い方

この時の注意点ですが、筆はなるべく密度の高いものを使うのがおすすめです。
毛足の長いふわっとした筆では濡らしていてもグリッターが飛び散ることがあるので要注意。

使い方その1,その2どちらの方法でも、最後にセッティングスプレーでもう一度固定してあげるのを忘れないでくださいね

ラメシャドウの粉飛びを防ぐ方法♪

アイメイク コスメ
粉飛び防止☆ラメシャドウの悩みを解決する3つのテクニック

キラキラしたラメシャドウは、いくつになっても乙女心をくすぐるコスメの一つですよね。 特に、夏はラメを使ったメイクをする方も多いのではないでしょうか? しかし、ラメシャドウならではのお悩みも…。 今回は …

続きを見る

アイメイクへの取り入れ方☆

瞼全体に!

グリッターの存在感を極限まで際立たせるなら、やはりこの塗り方が1番☆
光が瞼にあたるたびにキラキラする目元でみんなの視線を集めること間違いなし♪

シャドウ 塗り方

瞼の中央に乗せるだけでも十分存在感はありますが、夏フェスやリゾートへ旅行など特別な日にはこの使い方で誰よりも目立つ存在に♡

アイライナーとして!

「瞼全体に乗せるにはまだちょっと抵抗が…」という方には、こんなメイクアレンジはいかがですか?

ブラウンやオレンジなど、いつも使っているアイシャドウでアイメイクを仕上げた後に黒のアイライナーを引きます。
その上にグリッターを重ねるだけで、存在感のあるアイライナーに変身♪
アイライナー全体上に重ねるのも可愛いですが、目じりの跳ね上げ部分にだけ重ねるのもとても可愛いですよ。

グリッター ライナー 塗り方

このアレンジをするときは、アイブロウブラシを濡らして乗せる方法がやりやすいので、試してみてください☆

『colorpop』を探してみる

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?
「夏は暑くてメイクする気がおきない・・・」なんて思っている方はぜひ、今回ご紹介したキラキラ可愛いグリッターをつけてお出かけしましょう。
鏡を見るたび、お友達に褒められるたび、「ちゃんとメイクして出かけてよかった!」って思えるはず♪

スポンサーリンク

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

ビューティ Ranking

All Ranking

Copyright© bestive , 2019 All Rights Reserved.