粉飛び防止☆ラメシャドウの悩みを解決する3つのテクニック

公開日:

更新日:

キラキラしたラメシャドウは、いくつになっても乙女心をくすぐるコスメの一つですよね。
特に、夏はラメを使ったメイクをする方も多いのではないでしょうか?

しかし、ラメシャドウならではのお悩みも…。
今回は、ラメシャドウのお悩みを解決する方法をご紹介します。
ラメ好きさん必見ですよ☆

ラメシャドウのお悩みとは?

キラキラが可愛いラメシャドウ。
朝、瞼の上にラメをのせたはずなのに、夕方には頬に飛び散っている…
そんな経験がある方も多いのでは?

クリームシャドウなら問題ないのですが、パウダーのラメは、シマーやマットのパウダーに比べて粒子が荒いため、粉飛びしやすいものがあります。

ラメ

ラメの色は好きなのに、粉飛びするから使えない…と、引き出しの中に眠らせてしまってはもったいない!
そこで、ラメシャドウを瞼の上にピタッと密着させる方法をご紹介します☆

テクニックその1.シャドウ下地を使う

シャドウ下地は、各メーカーから色々なものが出ていますよね。
下地自体に色が付いたものや、無色なもの、マットタイプや、パールが入ったものなどなど…。
色々なタイプがありますが、どれもクリームまたはリキッドタイプなので、シャドウ下地を塗ってからラメをのせると、粉飛びすることなくピタッと密着しますよ◎

アイベース コスメ

アイベース ミシャ コスメ

私はこの4つを持っていますが、使う下地によってラメの見え方も違ってくるので、その違いを楽しむのも良いですよ♪
アイシャドウ下地は、アイシャドウがヨレて二重の溝の溜まるのを防いでくれる効果もあるので、ラメだけではなくアイシャドウを塗るときは下地を使うのがおすすめです。

テクニックその2.筆を濡らす

ラメを筆でのせる方は、筆を濡らす方法もお試しあれ♪
ラメの密着度が上がるだけでなく、ラメの密度が高くなり、キラキラ度が増します。
濡らす場合は、どっぷり水をつけるのではなく、化粧水などをスプレーボトルに入れ、筆から20センチほど離したところから数回吹きかけます。

アイシャドウ コツ

濡らしすぎてしまうと、シャドウ自体がベタベタしてしまうので気をつけてくださいね。
ちなみに、シマータイプのアイシャドウの発色を良くするのにもピッタリな方法ですよ◎

テクニックその3.メイク仕上げミストを使う

化粧もちを良くし、崩れにくくすることを目的としたメイク仕上げ用ミスト。
もちろん、ラメの粉飛びも防いでくれますよ◎
アイメイクが完成し、ラメをのせたところでミストを吹きかけます。

メイク 仕上げ ミスト

また、指でラメをのせる方は、指先をミストで濡らす方法もおすすめ♪
少し濡らした手でラメを取り、瞼にのせると筆を濡らすのと同じ効果に。
筆を洗うのが面倒だな…という方は、ぜひ試してみてください。

スポンサーリンク

キラキラした可愛い目元へ

いかがでしたか?
ラメをのせるときにちょこっと工夫をするだけで、粉飛びを防げますよ。
朝塗ったラメシャドウが夜まで綺麗に保てたら、気分も上がりますよね♪

アイシャドウ メイク

ラメの粉飛びを防ぐためのテクニックを3つご紹介しましたが、皆さんの挑戦しやすい方法でぜひ試してみてくださいね。

今回ご紹介したアイベース商品はコチラ

MISSHA ミシャ COLOR FIX EYE PRIMIER カラーフィクスアイプライマー
キャンメイク ラスティングマルチアイベース
エクセル アイシャドウベース
キャンメイク アイシャドウベース

今回ご紹介した仕上げのミスト商品はコチラ

マジョリカ マジョルカ モイストカクテルフィクサー
ビューティヴェール メイクキープスプレー

スポンサーリンク

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

ビューティ Ranking

Copyright© bestive , 2019 All Rights Reserved.