神奈川県の穴場スポット♡紫陽花や季節の花を楽しむなら相模原北公園へ

公開日:

更新日:

梅雨時期や初夏の季節はいろんな植物が咲き始め、散策するのが楽しいですよね。
神奈川県相模原市にある相模原北公園は、たくさんの花々を見ながらゆっくり散歩できると評判の穴場スポット!

関東で紫陽花といえば鎌倉や箱根が有名ですが、今回紹介する相模原北公園には紫陽花はもちろん、いろんな種類の花が咲いていますよ。

今度の休日は、綺麗な花々がたくさん咲き誇る「相模原北公園」に、日常の疲れを癒やしに行きましょう♪

相模原北公園の紫陽花が美しい

 相模原北公園 紫陽花

相模原市の「市の花」は”紫陽花”がシンボルで、近くにはあじさい通りもあるほど。
こちらの相模原北公園には、約200種類の紫陽花が10,000株も咲いています。

鎌倉などは観光スポットも多く混雑しがちですが、ここでは比較的ゆっくり紫陽花を堪能できちゃうんです!
では、次は相模原北公園で咲き誇る紫陽花をご紹介していきます♪

アナベル

 相模原北公園 紫陽花

相模原北公園に約200種類咲いている紫陽花のなかでも有名なのが、真っ白な紫陽花「アナベル」。
アナベルは、欧米で品種改良されて日本に入ってきた西洋アジサイなんです。

白くモコモコとしていて、とても可愛らしいですね♪

ダンスパーティー

 相模原北公園 紫陽花

あまり聞きなれない紫陽花の名前ですよね。
こちらのダンスパーティーは、ガクアジサイとアメリカの園芸種を掛け合わせた品種。

「これって紫陽花?」と思うような華やかなその姿は、まるでダンスをしているみたい♪

カシワバアジサイ

 相模原北公園 紫陽花

こちらの珍しい形のカシワバアジサイは、葉の形がカシワに似ていることからその名前がつけられたそうです。
ボリュームがあって存在感のあるカシワバアジサイに魅了されますよ♡

 その他の紫陽花たち

 カシワバアジサイ

他にもガクアジサイやヤマアジサイなど、たくさんの種類の紫陽花で楽しませてくれます。
紫陽花は7月まで楽しむことができるので、休日どこに行こうか考えている人はぜひ行ってみてください♡

スポンサーリンク

紫陽花に癒やされた次は・・・

相模原北公園 

紫陽花を楽しんだ後は、花菖蒲(ハナショウブ)を見ながら脇にあるベンチで癒やしの時間を♡

園内にある菖蒲田の規模は小さいですが、ここには紫・白・しぼり紫の3種類の花菖蒲があってとても綺麗です。
たくさんの人が花菖蒲の脇でランチを楽しんでいますよ♪

郷土の森

相模原北公園 

既存林が活かされている郷土の森を散策すると、とても清々しい気分になれます。
緑をみているだけで何だかリラックスできますね♪

花木園

 相模原北公園

花木園には水が階段状に流れていて、両側にバラやラベンダー、ミツマタなど、季節によって様々な花や植物を見ることができます。

相模原北公園

 神奈川 相模原北公園

相模原北公園はJ、R橋本駅からバスで15分の場所にあります。
橋本駅から北公園まで、コミュニティバスも出ているのでアクセスもしやすいですよ♪

住所

神奈川県相模原市緑区下九沢2368-1

交通(市コミュニティバス利用)

JR橋本駅南口から2番乗り場(橋30)
相模川自然の村行き「北公園・北総合体育館」下車すぐ

入園料

無料

見ごろの植物

○ 1月 … マンサク
○ 2月 … ウメ、マンサク
○ 3月 … サンシュユ、マンサク
○ 4月 … サンシュユ
○ 5月 … シャクナゲ、バラ、ナンジャモンジャノキ、エゴノキ
○ 6月 … アジサイ、バラ、ラベンダー、エゴノキ、アカンサス、ヤマボウシ
○ 7月 … アカンサス、ヤマボウシ
○ 9月 … ヒガンバナ、バラ
○ 10月 … バラ

穴場スポット相模原北公園に行ってみよう

相模原北公園

いかがでしたか?
相模原北公園では紫陽花だけでなく、他にも四季折々の花や植物を楽しむことができます。
綺麗な花々に癒やされて、日常の疲れもあっという間にリフレッシュできちゃいますよ♪

いろんな植物をゆっくりと堪能できる、相模原北公園へぜひ行ってみてくださいね!

スポンサーリンク

花々に癒やされたい方はこちらの本を参考に♪

紫陽花物語 相模原北編
気軽におでかけ!首都圏日帰り花景色12カ月
一度は観たい 日本の花風景

スポンサーリンク

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

Copyright© bestive , 2019 All Rights Reserved.