夏こそ食べたい!ピリ辛豚バラ丼レシピ♪野菜も摂れて夏バテ対策にも◎

公開日:

投稿日:

アツ~イ夏に食べたくなるものと言えば、”辛い食べ物”ですよね!
辛いものを食べると食欲が増進され、腸内の運動も活発になるので、栄養分の吸収力も高まると言われています。
夏バテに辛い食べ物は、持ってこいなわけですね♪

今回は、豆板醤(トウバンジャン)と豆鼓醤(トウチジャン)を使った『野菜たっぷり!ピリ辛豚バラ丼』レシピをご紹介します!
簡単に作れるので、ぜひ作ってみてくださいね♪

野菜たっぷり!ピリ辛豚バラ丼

材料(2人分)

○ 豚バラ肉 … 200g 
○ ニラ … 1/2袋
○ もやし … 1/2袋
○ 玉ねぎ … 1/2個
○ オリーブオイル … 大さじ1
○ ご飯 … 適量

A合わせ調味料

○ 豆板醤(トウバンジャン) … 小さじ1
○ 豆鼓醤(トウチジャン) … 大さじ1
○ 酒 … 大さじ1
○ 砂糖 … 小さじ1
○ みりん … 小さじ1

下準備

・玉ねぎは薄切りに、豚バラ肉とニラは3cmの長さに切っておきます。
・もやしは、ひげ根を取っておきましょう。
ピリ辛丼 材料
・Aを混ぜ合わせて、合わせ調味料を作っておきましょう。

作り方

1.フライパンにオリーブオイルを中火で熱し、豚バラ肉を入れて炒めます。
豚バラ肉 丼 作り方
2.1に玉ねぎとニラを加えて、しんなりしてきたらもやしを加え、強火にします。
豚バラ肉 丼 作り方

3.もやしに火が通ってきたら、Aの合わせ調味料を加え、全体に混ざるように炒めます。
豚バラ肉 丼 作り方
4.器にご飯を盛り、3を上にのせたら完成です♪
豚バラ肉 丼 作り方

ポイント

【もやしのひげ根を取る】というひと手間をかけることで、シャキッとした食感になり美味しくなりますよ♪

スポンサーリンク

ちなみに豆鼓醤ってどんな調味料?

今回のレシピで使用した豆鼓醤(トウチジャン)ですが、豆板醤(トウバンジャン)と名前がよく似ていますね。
でもこの2つ、まったくの別物なんです。

豆板醤(トウバンジャン)は辛味が強いのに対して、豆鼓醤は辛くありません。
豆鼓醤(トウチジャン)は、黒豆を麹で発酵させてペースト状にしたものに、しょうゆや食塩を加えて作られた、日本でいう味噌のような調味料です。
そのため、辛味よりも塩味のほうが強いんですね。
アミノ酸などのうま味成分を多く含んでいるので、料理に深みやコクを持たせることができるんです!

他にはどんな料理に合うのかというと…

麻婆豆腐

中華料理の定番、麻婆豆腐。
麻婆豆腐
豆鼓醤(トウチジャン)のおかげで風味良く、本格的な味に仕上がります。

回鍋肉

そして、回鍋肉。
回鍋肉
豆鼓醤(トウチジャン)のコクとうま味で、豚肉とキャベツをしっかり引き立ててくれます。

まとめ

今回は、「野菜たっぷり!ピリ辛豚バラ丼」のレシピと、豆鼓醤(トウチジャン)についてご紹介しました!
今まで豆鼓醤(トウチジャン)を使ったことがない人でも、使ってみることでワンランクアップで美味しくなりますよ♪
これからの暑い夏、ピリ辛料理を食べて夏バテ知らずで乗り切りましょう!ぜひ、作ってみてくださいね!

スポンサーリンク

辛い料理を作りたい人におすすめのレシピ本

辛いけどクセになる簡単レシピ52
辛うま! 燃焼レシピ
ガツンとうまい!辛い料理

スポンサーリンク

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

Copyright© bestive , 2019 All Rights Reserved.