スパイシーな風味で夏も元気に♡豚肉×レモンのピリ辛スープレシピ

公開日:

更新日:

夏になると暑さで食欲がなくなったり、料理をすることすら面倒くさくなりがちですよね。
ですが、栄養が偏っては夏バテになって動けなくなってしまうことも…。

そんな季節は、レモンと鷹の爪を使ったあっさりピリ辛スープはいかが?
今回ご紹介するレシピは、口当たりも爽やかで栄養も満点!
これだけで満足できるので、ダイエット中の方にもオススメですよ♪

豚肉とレモンのピリ辛鶏ガラスープ

材料

○ 豚肉(細切れ肉、薄切りバラ肉など) … 150g
○ ニラ … 2束
○ パプリカ(黄) … 1/4
○ レモン … 1/2
○ にんにく … 1片
○ しょうが … 1片
○ 鶏ガラスープの素 … 大さじ1
○ 水 … 400ml
○ 鷹の爪 … 少々
○ ごま油 … 大さじ1
ピリ辛スープ

作り方

1.にんにく、しょうがはみじん切りする。

2.ニラは5mmの長さ、パプリカは1cm角程度の大きさに切り、レモンは5mmの厚さに輪切りする。
※使うレモンが外国産の場合は、皮の表面にワックスが付いている可能性があるので、しっかり洗いましょう。材料 切る
3.鍋にごま油をひき、にんにく・しょうがを炒める。
香りが出てきたら豚肉を炒め、色が変わってきたらパプリカを炒める。
炒める
4.油が回ったら鷹の爪を入れて軽く炒め、水と鶏ガラスープの素を入れて一煮立ちさせる。ピリ辛スープ 作り方
5.仕上げにニラ・レモンを入れたらできあがり♪
ピリ辛スープ

スポンサーリンク

薬味みじん切りは冷凍保存で便利!

ニンニクやショウガのみじん切りは様々な料理で使われ、食欲をそそる香ばしさをつけるときに大変役立ちますよね。
でも、毎回準備するのは手間…。

そんなときは、事前にみじん切りストックを作っておくのがオススメ!
使いたいときに使いたいだけ取り出せるので便利ですよ♪
保存方法
時間があるときにニンニク・ショウガをみじん切りしておき、バットなどに並べて冷凍し、凍ったら袋に移しバラバラにして保存しておきましょう♪

スープはダイエット&夏バテのときに大活躍!

手軽にとれるスープは、食欲がない夏バテのときなどにオススメの一品ですよね。

今回ご紹介したレシピでは栄養もばっちり!
豚肉は疲労回復にオススメですし、パプリカに含まれるカリウムやビタミンE、レモンに含まれるクエン酸など、バランスよく補うことができます。

さらに、鷹の爪などのスパイスの辛さがポカポカさせてくれるので、寒い日はもちろん、ダイエットにもオススメですよ♡
ピリ辛スープ

スポンサーリンク

基本のレシピを覚えればアレンジも簡単♪

いかがでしたか?
ニンニクやショウガをごま油で炒めることでスパイシーな風味をつけ、さらに鶏ガラスープの素&レモンであっさり目の味わいに仕上がりますよ。

今回のレシピに、ナンプラー・パクチーなどを入れるとエスニック風にでき、自分の好きな具材を入れるだけで簡単にアレンジスープが作れちゃいます!
色々と試して、お気に入りレシピを見つけてみてください♪

スポンサーリンク

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

Copyright© bestive , 2019 All Rights Reserved.