ジャムの作り方♪パンのお供にピッタリな簡単レシピ2品

公開日:

更新日:

みなさんはいつも、パンに何をつけて食べていますか?
お店に行けば美味しいジャムが手に入りますが、自分で手作りしてみるのもいいものですよ!

定番のいちごジャムやマーマレードも美味しいけれど、たまには変わり種のジャムもいかがでしょうか?
今回は、パンのお供にぜひ試してほしい!
『大豆バター』と『ジンジャーミルク』の、さっと簡単に作れる方法をご紹介します♪

大豆バターラスクのレシピ

材料(2人分)

○ 大豆ドライパック … 100g
○ バター … 60g
○ はちみつ … 20g
○ 黒糖粉糖 … お好みで
○ フランスパン … 1/8本
大豆バターラスク 材料

下準備

・大豆の皮はすり潰しにくいので、皮が剥がれているものはあらかじめ取っておく。
・バターは常温に戻しておきましょう。

作り方

1.大豆をビニール袋に入れ、綿棒ですり潰していく。
大豆バターラスク 作り方
2.綿棒の先でたたきながら、さらに潰す。

3.ある程度粒がなくなったらボウルに移し、はちみつを加える。
大きめのスプーンで、残った粒を潰すイメージで混ぜていく。
大豆バターラスク 作り方
4.常温に戻しておいたバター(湯せんで少し溶かしてもOK)を加え、さらに粒をなめらかにするイメージで溶かし混ぜる。大豆バターラスク 作り方
5.味をみてお好みで黒糖を足したら、大豆バターの完成。
大豆バターラスク 作り方

ポイント

このレシピでは、ほんのひとつまみだけ黒糖を加えていますよ。
4の時点でも甘みは結構ありますが、お好みで調整してくださいね♪

パンに塗ってみましょう♪

1.フランスパンをひとくちサイズに切り、断面の白い部分に大豆バターを塗っていく。
大豆バターラスク フランスパン
2.トースターで焦げないように様子をみながら、15~20分焼いたらできあがり♪
召し上がる際にさらにもう一度大豆バターを塗ると、風味も味も増してより美味しくいただけますよ。
大豆バターラスク

冷蔵保存の際には

大豆バターは、パンを焼く少し前に冷蔵庫から出しておき、ペースト状になってからのほうが塗りやすいですよ◎
(冷蔵庫に入れている間にかたくなり、そのまま塗ると少しポロポロになります。)

スポンサーリンク

ジンジャーミルクのレシピ

材料

○ 生姜 … 50g
○ 牛乳 … 大さじ4
○ レモン汁 … 小さじ1/2
○ きび糖 … 30g

下準備

・生姜は皮ごとスライスし、フリーザーバッグなどに入れて冷凍しておく。
・使う前には冷凍庫から出して常温解凍する。

作り方

1.生姜と牛乳をミキサーまたはフードプロセッサーにかける。
ジンジャーミルク 作り方
2.小鍋に入れ、レモン汁、きび糖を加えて弱火で煮詰める。
ジンジャーミルク 作り方
味をみながら、お好みできび糖を足してくださいね♪

3.とろみがついてきたらできあがり♪
ジンジャーミルク 作り方

こんんなアレンジも!

ミルクジンジャーは、パンチの効いたひと品。
シナモンとともに紅茶に入れれば「シナモンジンジャーミルクティー」のできあがり。
それだけで、少しおしゃれなおうちカフェに♡
お魚やお肉の味付けにも使えたり、これからの暑くなる時期には、ミルクジンジャーを炭酸で割って飲んだりしてもおすすめですよ。

まとめ

いかがでしたか?
今回は、大豆を使った一風変わったジャムと、ポカポカ温めてくれる生姜のレシピをご紹介しました。
パンに、飲み物に、焼き料理に、その時の気分に合わせてアレンジ自由自在♪
簡単なのでぜひ、作ってみてくださいね。

スポンサーリンク

ジャムと一緒に食べたいおやつを作るならこの本!

ポリ袋でもっとかんたん!おいしい焼き菓子
小麦粉・卵・乳製品ゼロ!15分でできる!米粉の蒸しパン
フライパンでできる 米粉のパンとおやつ

スポンサーリンク

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

料理・グルメ Ranking

All Ranking

Copyright© bestive , 2019 All Rights Reserved.