新生活はこれに決まり!キッチン用品はセリアでモノトーンが気分♡

公開日:

スポンサーリンク

プラセンタ

投稿日:

新しいことを始めてみたくなったり、インテリアを変えてみたくなったり、春ってなんだかワクワクしますよね。
とはいえ、大掛かりなことはなかなかハードルが高い…。
そこで、この春私は、キッチン用品をプチリニューアルしました!

今までバラバラだったキッチン用品を、セリアのモノトーンでそろえるだけで、あっという間にキッチンがワクワクする場所に早変わり☆
今回は、思わず料理も楽しくなる♡セリアのキッチン用品をご紹介します♪

モノトーンシリーズ恐るべし!

キッチン用品 100円
購入したのは、おたま、ターナースプーン、フライ返しの3つ!
他にも、泡だて器、しゃもじ、トング、菜箸、スパチュラなどなど、本当にたくさんのキッチン用品があります♪

その中でも、見た瞬間にビビッときたのが、この「ターナースプーン」
ターナースプーン
みなさん、ターナースプーンって知ってますか?
実は、今回セリアで出会うまで見たことも聞いたこともなかったんです!

なんでも、”炒め物にも使えて、そのまますくって盛り付けもできちゃう1本2役の優れもの”なんだとか♪
パッケージにも書いてあった「炒めてすくえる」という文字に、思わずビビビッときちゃいました♡

性能は?

ナイロン製のスプーンなので、フライパンで炒めても溶けてしまわないのか…。
まず、何より気になるのが耐熱温度ですよね。

こちらの商品は「耐熱180℃」で、炒め物などの料理には大丈夫のようです♪

スポンサーリンク

おすすめポイント

1.食材がくっつきにくい

ターナースプーン
写真で見てもわかるように、このでこぼこした表面がしゃもじと同じようなエンボス加工になっているので、とにかく食材がくっつきにくい!
木べらでありがちな、「くっついてなかなか取れない!」という料理時のストレスが減るかも!?

2.炒めている最中の置き場所に困らない

ターナースプーン
炒め物をしている間にちょっと別のことをしたいとき、使った菜箸やトングの置き場所に困ることはありませんか?
これまで我が家ではわざわざ小皿を出して、そこにトングなどを置いていたのですが、このターナースプーンなら小皿の必要なし!

フライパンの上でパッパッと水気を切れば、逆さまにしても液だれしません。
たった1枚の小皿ですが、忙しい主婦にとって洗い物の数が少しでも減るって嬉しいですよね♪

3.使い勝手が良い

チャーハンを作るときも、麻婆豆腐を作るときも、このターナースプーン1本で十分♪
これまで、炒めるために木べらを使って、盛り付けるためにおたまを出して…としていた自分がおかしく思えるくらい、この便利さにハマっています。

洗いやすいのも気に入っていて、野菜炒めや生姜焼きなんかも、トングではなくターナースプーンを使っています。
「もっと早く出会っていればよかった…」そんなことを感じる商品ですよ♡

まとめ

いかがでしたか?
春の新生活に、セリアでモノトーンのキッチン用品を揃えてみるのも楽しいですよね♪
さらにモノトーンでそろえるだけで、キッチンがスッキリ見えちゃいます!

便利なキッチン用品を揃えて、毎日の料理作りを一段と楽しくしちゃいましょう♡

スポンサーリンク

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

100YEN Ranking

All Ranking

New

スポンサーリンク

プラセンタ

Copyright© bestive , 2020 All Rights Reserved.