豚肉とじゃがいもで満腹おかず!2つのレシピをご紹介♪

公開日:

更新日:

お肉料理というと、炒める具材によって彩に偏りが生まれることありませんか?
特に、お弁当のおかずに入れる場合は生姜焼きなどにすると「茶色いな、、、」なんて思うことがあります。

でもお肉料理を1品入れたい!そんなときにオススメです。

男の子も満腹の簡単肉じゃが

お弁当のおかずにも使える料理の時短レシピをご紹介します。

材料(4人分)

・豚肉 400ℊ
・醤油 大さじ2
・酒 大さじ2
・みりん 大さじ2
・砂糖 小さじ1.5
・じゃがいも 2個

まずは、じゃがいもの皮を剥いていきます。次にじゃがいもの大きさをそろえるように4つ切りにします。四つ切にしたじゃがいもを10分程度水にさらします。

じゃがいもを水にさらすと色変わりを防ぎ、煮崩れしにくくなるなどの効果があります。
カレーやおでん、シチューなどの煮込み料理の際にも行うと良いでしょう。
10分間水にさらしたじゃがいもを、弱火で10~15分火にかけます。
ここで注意するポイントは、じゃがいもは品種や大きさによって茹で時間も変わるので様子を見ながら火にかけましょう!

熱したフライパンに油をひいて、豚肉を炒めていきます。
ある程度火通ったら、じゃがいもを加えて炒めます。

最後に醤油大さじ2、酒大さじ2、みりん大さじ2、砂糖小さじ1.5を合わせ入れ、全体に絡ませたら完成です。

スポンサーリンク

じゃがいもの肉巻き

この他にも豚肉とじゃがいもを使った料理はたくさんありますが、今回はもう一つ豚肉とじゃがいもを使った料理をご紹介します。
こちらも幅を取らないので、お弁当にも最適です。

材料(1人分)

・豚肉 100ℊ
・じゃがいも 1個
・オイスターソース 大さじ1
・ケチャップ 大さじ1
・酒 大さじ1
・砂糖 小さじ1.5

まずは、じゃがいもの皮を剥いて10分程度水にさらします。
その間に豚肉の表面に小麦粉をまぶしておきましょう!

水にさらしたじゃがいもを縦に切り、電子レンジで6分程度加熱します。

加熱したじゃがいもを、先ほど用意した豚肉で巻きつけます。

フライパンを火にかけ、油をしきます。

豚肉を巻いたじゃがいもを焼く際に、焼き目があえて付くようにひっくり返しながら焼いていきましょう。

焼き目がある程度付いたら、オイスターソース大さじ1、ケチャップ大さじ1、酒大さじ1、砂糖小さじ1.5を加えて炒めたら完成です。

他の具材を包んで冷凍すると便利!?

肉巻きの中の具材をじゃがいもにする場合は、冷凍自体あまりオススメできませんが、中身をニンジンやゴボウ、インゲンなどにすると冷凍保存することも可能です。
冷凍する際は、肉巻きに焼き目を付けるところまではじゃがいもの時と同じです。
焼き目が付いたら肉巻きを回しながらタレで炒めます。その後、汁気がなくなるまで煮詰めます。
ある程度冷めたら、タッパーやジップロックに入れて冷凍します。

これで忙しい日の夜ご飯の1品や、お弁当のおかずにすぐ使うことができます。みなさんもぜひ、試してみてくださいね。

スポンサーリンク

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

料理・グルメ Ranking

All Ranking

Copyright© bestive , 2019 All Rights Reserved.