3つの材料で簡単に作れる☆ヘルシーな『旨味たっぷり出汁豆腐』

更新日:

スポンサーリンク

ルイボスティー

投稿日:2019/04/06 更新日:

新生活が始まると、つい食生活が乱れがちになってしまいますよね。
そんなときは、栄養も気にしながら手早く料理したいもの。
時短で簡単なレシピを作ろうと思っても、なかなか決まらないというあなたに!

今回は【豆腐・わかめ・揚げ玉】の3つの材料があれば完成する、『旨味たっぷり出汁豆腐』をご紹介します。
ヘルシー、美味しい、ボリューミーの3拍子が揃った逸品です。

材料(2人分)

○ 豆腐 … 1丁(300g)
○ 乾燥わかめ … 大さじ1
○ 揚げ玉 … 適量
○ ヒガシマルうどんスープ(粉末つゆの素) … 1袋
○ 水 … 240cc
出汁豆腐 材料

スポンサーリンク

作り方

1.豆腐を半分に切って、器に入れます。
出汁豆腐 作り方
2.鍋に水を入れて、うどんスープとわかめを一緒に入れて煮立たせます。
沸騰してわかめがもどったら、火を止めます。
出汁豆腐 作り方
3.豆腐の入った器に2を注いで、揚げ玉をのせたら完成です。
出汁豆腐 作り方

作ってみるとびっくりするほど簡単!
試行錯誤の結果、ヒガシマルうどんスープが、旨味やコクのバランスがよかったですよ◎

味付けはいろいろ

白だしやめんつゆでも、美味しいのでおすすめです♪
トッピングを変えたりして、お好みの味にアレンジしてみてくださいね。

食べ合わせバッチリ!豆腐とわかめの相乗効果

毎日バランスの良い食事を摂取するのは、なかなか難しいですよね。
体に必要な栄養素を満遍なく取り入れていき、無理なく健康管理を進めていきましょう。
わかめ とうふ
そこで、レシピでも活用した、日本人に馴染みのある豆腐とわかめについてご紹介。
スーパーなどで格安で手に入る食材なので、冷蔵庫にストックしておくと、すぐに作れるのでオススメですよ。

豆腐の魅力

大豆が主な原料となる豆腐は、植物性タンパク質や植物性脂質を豊富に含んでいます。
量をしっかり食べることで満足感を得られやすいのが特長です。
また、ヨードを豊富に含むわかめを一緒に摂取することで栄養バランスを整えることができますよ。

わかめの魅力

わかめは海藻の一種で、ぬるっとした成分はアルギン酸と呼ばれる食物繊維です。
低カロリーな上、ミネラルなども含んでいるため、ダイエットだけでなく美容にもおすすめも食材ですよ。

外食が多く、味の濃いものが好きな方は、意識してわかめをたっぷりと食べましょう。
豆腐と一緒に摂取することで食べ応えもアップしますよ。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?
今回は、毎日の栄養バランスを考えるのが大変な方でも続けやすい『旨味たっぷり出汁豆腐』をご紹介しました。

豆腐とわかめの組み合わせは、ヘルシーで栄養たっぷりな黄金コンビ。
低カロリーで美味しく、ボリューミーで腹持ち抜群!
飲んだ後の〆や、夜食としても◎。

「今日は手抜きをしたい!」「節約したい!」というときにもぜひ、作ってみてくださいね♪

ヘルシー料理を作りたい方におすすめのレシピ本

電子レンジでヘルシーおかず
毎日のおかずのヘルシー献立
一生作り続けたい野菜のおかず

スポンサーリンク

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

All Ranking

スポンサーリンク

ルイボスティー

Copyright© bestive , 2020 All Rights Reserved.