視覚だけでしりとり!みんなの名作でワイワイ盛り上がろう!

公開日:

更新日:

みなさん、イラストを描いたりしますか?また、人に見せたりしますでしょうか。
イラストを描くのが好きな人でも、嫌いな人でも楽しめる遊びがあります。それは、イラストしりとりです!

絵を描くのが苦手でも、とっても楽しくて盛り上がれる!イラストしりとりを、今回は紹介していきます!

1.言葉ではなく視覚でしりとりをするイラストしりとり

 

イラストしりとりで必要なものは紙と鉛筆だけです!
やり方は普通のしりとりと同じですが一つだけ違うことが!
それは、「物の名前を言わない」ことです。
絵を描いての表現だけでつなげてくので、想像力だったり相手に伝える能力が必要となってきます。
単に絵が上手いだけだとうまくいきません。絵が下手でも相手に伝わればいいので、どんな人でも楽しめるゲームになっています。

スポンサーリンク

2.制限時間を決めてハラハラドキドキ!楽しもう♪

絵を描いたり描いた絵をつなげるときに制限時間を決めないとダラダラと絵を描くだとか、ぜんぜん答えられないとかも。。。
制限時間を決めてサクサク回していきましょう!
イラストを描くときは30秒くらいで、答えるときは10秒くらいがちょうどいいかなと思います。
これだけでもとても面白いですが、イラストを描く時間を短くするとより芸術的(笑)な絵が生まれて盛り上がりますよ♪

3.お互いの絵をみてコミュニケーション♡

言葉だけださらっと過ぎていくしりとりも、イラストしりとりだと思ってもない答えや面白いイラストが生まれることが多々あります。
周りで見ている人はついついニヤけてしまいますよ。
たくさん笑って面白いところは指摘しあって、みんなでコミュニケーションをたくさんとって盛り上がりましょう♪

スポンサーリンク

4.大人でも楽しめる♪

 

しりとりは子供の遊びだと思っていいませんか?
イラストしりとりは紙と描くものさえあればできるので、友達とカフェにいるときだったり、家族が集まった時や飲み会など場所を選ばずにできちゃいます♪
人見知りする人でも、相手の目をみて話をしたりしなくていいし盛り上がれるので、ぜひ空いた時間にでもやってみてくださいね!

まとめ

いかがでしたか?
子供のころにやったことがある人もいるかと思いますが、イラストしりとりの方法や楽しさについて話してきました。
何をしようかな~なんて困ったときにはぜひ、イラストしりとりで盛り上がりましょう♪

スポンサーリンク

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

ライフスタイル Ranking

All Ranking

Copyright© bestive , 2019 All Rights Reserved.