お鍋ひとつでできちゃう♪トマトとナスのワンポットパスタの簡単レシピならこれ!

更新日:

投稿日:2018/10/08 更新日:

ちょっと小腹がすいてパスタが食べたい!と思ったときに、お湯を沸かしてパスタを茹でて、トマトソースを作って…なんてとても面倒くさいでよね。
そんな時に試してほしいのが、お鍋ひとつでできちゃうワンポットパスタです!
材料さえちゃちゃっと揃えたら、あとはお鍋ひとつで作るだけ☆時短レシピを大公開♪

ワンポットパスタで用意するもの

材料

パスタ 材料
○ ひき肉 … 200g
○ トマト … 2個
○ ナス … 1個

調味料など

パスタ 調味料
○ コンソメ顆粒 … 大さじ1
○ トマトケチャップ … 大さじ2
○ プロセスチーズ … 適量
○ イタリアンハーブソルト … 適量
○ ワイン … 大さじ2
○ オリーブオイル … 大さじ1
○ バター … 50g
○ 粉チーズ … 適量
○ ドライパセリ … 適量
○ 水 … 150cc

今回はイタリアンハーブソルトを使っていますが、普通に塩コショウやクレイジーソルトでも大丈夫です。
ナスとトマトは最も基本的な野菜なので、その日の気分やお好みに応じて玉ねぎやシイタケ、ピーマンなどを使ってもおいしいです。

スポンサーリンク

ワンポットパスタの作り方

それではさっそくワンポットパスタを作っていきましょう♪
お鍋は直径20㎝ほどの小さなもので十分ですよ。

手順1

トマトとナスは食べやすい大きさに切っておきます。
鍋にオリーブオイルを熱したら切った野菜とひき肉を軽く炒めましょう。
パスタ 作り方

手順2

ぐつぐつといい匂いがしてきたら、お水とコンソメを入れて軽く煮立てます。
その後に半分に折ったパスタを入れて、上にバターを乗せます。周りに細かく切ったチーズを散らしましょう。
パスタ 作り方

手順3

赤ワインを加えて蓋をしたらじっくり煮込みます。
途中で様子を見ながら、水が足りないようであれば少しずつ足してください。こんな風にパスタが柔らかくなっていきます。
パスタ 作り方

手順4

すっかりパスタが柔らかくなったら、仕上げにトマトケチャップを加えてよくかき回してください。
パスタ 作り方

できあがり

器に盛って粉チーズをかけたら完成です♪
パスタ

ワンポットパスタを上手に作るコツ

長いパスタは鍋の大きさに合わせて半分に切ることで熱が通るのが早くなるうえ、食べやすいというメリットがあります。
お水の量は基本的に150ccで大丈夫ですが、状況によっては足りなくなることもあるので、蓋をした後でも時々様子を見ることが大切です。
トマトやナスはサイの目くらいに小さく切る方が、上手においしく仕上がりますのでお試しください。
ひき肉はたくさん買って小分けにして冷凍保存しておくと、パスタに限らずマーボー豆腐やタンタンメンなどにいつでも使えるので便利ですよ。
ひき肉

スポンサーリンク

まとめ

今すぐパスタを食べたい!パスタを作ろう!と思っても、パスタを茹でる鍋とは別にソースを作るフライパンが必要だとどうしても手間がかかってしまいますよね?
そんな時にはワンポットパスタがとっても便利♪

小さなお鍋ひとつあれば気軽にパスタランチが楽しめますよ。
ぜひ、作ってみてくださいね。

スポンサーリンク

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

レシピ Ranking

All Ranking

New

スポンサーリンク

flavita

Copyright© bestive , 2019 All Rights Reserved.