ひなまつりには子供も喜ぶ『鮭ちらし寿司ケーキ』でお祝いしよう♪

公開日:

更新日:

ちらし寿司といえば、ひなまつりはもちろん誕生日などお祝いの日には欠かせない、定番メニューですよね♪

ぜひ身近な材料を使って簡単に、ご馳走ちらし寿司を作ってみませんか?
ケーキ型が無くても、炊飯器があればOK☆
今回は、栄養満点で彩り鮮やかな『鮭ちらし寿司ケーキ』をご紹介します。

この一品で食卓もパッと華やかになり、女の子はもちろん、家族もみんな笑顔になること間違いなしですよ♡

材料(4~5人分)

○ お米 … 3合
○ 昆布 … 1枚(または昆布茶小さじ1)
○ 酢 … 大さじ4
○ 砂糖 … 大さじ2
○ 塩 … 小さじ1
○ 鮭(甘塩の切り身) … 3切れ
○ きゅうり … 1本
○ しょうが … 1片
○ 大葉 … 8枚
○ 白ごま … 大さじ1~2

トッピング

○ 卵 … 2個
○ 絹さや … 7~8枚
○ サーモン(お刺身用) … 12切れ程度

スポンサーリンク

下準備

お米

通常より水を少なめにして、昆布または昆布茶を入れて固めに炊きます。

合わせ酢

酢・砂糖・塩を合わせて作っておきます。

グリルで焼いて、身を小さくほぐし、骨や皮を取り除いておきます。
※生鮭を使用する場合は、塩を少々振ってから焼いてくださいね。
鮭 グリル

きゅうり

薄切りにしたら、塩 ( 分量外 ) を振って軽く揉んで、しんなりするまでしばらく置いておきます。
きゅうり

しょうが

みじん切りにします。

大葉

縦に半分に切ってから、くるくると巻いて千切りにします。

出し汁を少々加えて薄焼き卵を作ります。冷めたら細く切り、錦糸卵にします。

絹さや

茹でて、斜めに切ります。
ちらし寿司 下準備

作り方

1.ご飯が炊きあがったら、炊飯器の中に合わせ酢と生姜のみじん切りを加えて、手早く切るように混ぜます。
※うちわであおぎながら、ある程度冷めるまで混ぜてください。
ちらし寿司 作り方
2.ほぐした鮭・水気をしっかり絞ったきゅうり・大葉・白ごまを加えて混ぜます。
ちらし寿司 作り方
3.具材が混ざったら、上からしゃもじで全体的に押さえます。
※端の方は特に崩れやすいので、ぎゅっと押さえつけましょう。

4.完全に冷めたら、大きめのお皿の上に炊飯器をひっくり返し整えて土台を作ります。
ちらし寿司 作り方
5.お刺身用サーモンをまな板の上に3~4枚ほど並べて端っこからクルクル巻いていき、バラの形にします。
これを同様に3つ作ります。
サーモン バラの形
6.鮭ちらし寿司の上に錦糸卵を、真ん中にサーモンのバラを3つのせます。
ちらし寿司 作り方
7.仕上げに絹さやで綺麗にデコレーションしたら、ちらし寿司のできあがり☆
ちらし寿司

スポンサーリンク

ひなまつりやお祝いに♪華やか春色鮭ちらし寿司ケーキ☆

いかがでしたか?
サーモンで作ったピンクのバラと緑の絹さやで、もうすぐ来る春を演出してみましょう♪
お料理しながら春を感じて、なんだか心もうきうきワクワクしてきそうですね。

鮭フレークや市販のすし酢を使えば、さらに時短になりますよ♪
彩りがとても鮮やかで豪華に見えるので、女子会やおもてなしにもおすすめの一品ですよ♡
ひなまつり ちらし寿司
年に一度のひなまつり♡
大事なお子様の健やかな成長と幸せな良縁を願って、作ってみてはいかがでしょうか。

ずっとストックしておきたいレシピ本

行事を楽しみ旬をあじわう 12カ月の食卓
美人のレシピ 日本の行事食
一生、元気でいたいから 生命力を足すレシピ

スポンサーリンク

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

Copyright© bestive , 2019 All Rights Reserved.