絶品節約レシピ!スーパーの激安お肉でも簡単『衣サックサク♬ジューシーとんかつ』

公開日:

更新日:

忙しい毎日に疲れたとき、なんかスタミナが欲しいなーというときなど。
ふと、とんかつが食べたくなることありませんか?
でも、外食はなかなか・・・という人必見!
スーパーで、安く売っている厚みのある豚ロースが、絶品とんかつに早変わり♬
簡単だから毎日でも作りたくなる、衣サックサクの”ジューシーとんかつ”の作り方をご紹介します。

材料(2人分)

とんかつ 材料
○ 豚ロース(1cm以上の厚さ) … 2枚
○ 塩こしょう … 少量
○ パン粉 … 適量
○ 薄力粉 … 適量
○ 卵 … 1個
○ 油 … 大さじ5

作り方

1.豚肉を揚げたにときに丸まらないように、脂身部分を筋切りします。
豚肉 とんかつ
2.塩こしょうを両面に振って、10分ほど置きます。
豚肉
3.両面に薄力粉をつけて、余分な粉は落とします。
※薄力粉をつけすぎると衣が剥がれる原因になるので、しっかり落としてくださいね♪
豚肉
4.溶き卵にくぐらせたら、パン粉をかけて軽く抑えます。
とんかつ 作り方

ポイント

20秒くらい置いておくと、衣が剥がれにくくなりますよ♪

5.フライパンに油を注ぎ、中火で15秒くらい待ちます。
肉を入れたら、約1分ほど衣が固まるまで待ち、チリチリと音がしたらひっくり返すタイミング♪
とんかつ 作り方 揚げる
6.衣がきつね色になったらひっくり返し、再び約1分ほど待ちます。

7.両面焼けたら、キッチンペーパーやバットの上にあげます。
※余熱でも火が入りますよ~。
とんかつ 作り方
8.お好みの幅に切ったら完成です。
とんかつ 作り方

とんかつを美味しく賢く食べよう!

ダイエット中だからと、揚げ物を我慢していませんか?
揚げ物は、食べすぎ注意ですが、付け合わせのキャベツと一緒に食べると◎
最初にキャベツから食べることで、野菜に含まれる食物繊維が、血糖値の上昇と糖質を抑えられるといわれているためです。
とんかつ 食事
キャベツには、食物繊維やタンパク質を吸収するためのビタミンCが含まれています。
まさに、理に適った付け合わせですね。
キャベツも一緒に、美味しくとんかつを食べましょう!

とんかつ(ロース)の栄養

今回使用した豚ロースは、キメが細かく柔らかい部位で、とんかつによく合います。
とんかつ

タンパク質

体を作るために必要なアミノ酸が摂取できるといわれ、細胞や筋肉を維持する働きがあるとされています。

ビタミンB1

特に、豚肉に多く含まれる栄養素。
糖をエネルギーに変える働きがあるといわれています。

ミネラル

カリウム、亜鉛、リンが含まれているので、血圧高めの方やめぐりが気になる方にオススメです。

スポンサーリンク

まとめ

みんな大好きなとんかつ。
ボリュームがあって豪華なおかずですね。
我が家ではとんかつを作ると、明日も食べたい!とリクエストをもらいます。

フライパンを使い少ない油で作れるので、後片付けが楽に済むのも嬉しいポイント!
パパっと作れちゃうので、毎日家事や仕事で忙しい方にオススメなレシピですよ♪

スポンサーリンク

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

Copyright© bestive , 2019 All Rights Reserved.