冷蔵庫の余り物を美味しくアレンジ!いろどり綺麗な三食ごはんでお腹いっぱい!

更新日:

投稿日:2018/10/01 更新日:

三食ごはんというと、ご家庭によって材料はさまざまだと思います。
「鶏そぼろ」「たまご」「鮭」の三種類や「鶏そぼろ」「たまご」「高菜」などさまざまなパターンを耳にします。
我が家では、その日の冷蔵庫に余ってる食材によって、三食ごはんの具材を変えて作ってます!

今回は「鶏そぼろ」「たまご」「鮭」を使った三色ごはんをご紹介♪

用意するもの

・鶏ひき肉 400g

・たまご 3個

・鮭切り身 3つ

・醤油 大さじ3

・みりん 大さじ3

・酒 大さじ3

・塩 適量

・こしょう 適量

スポンサーリンク

味付けが重要!鶏そぼろ

まずは、フライパンに油をしいて鶏ひき肉400gを炒めていきます。

鶏ひき肉にある程度、火が通ったら醤油大さじ3、みりん大さじ3、酒大さじ3を加えます。

強火で水気が飛んだら、火を止めましょう!

魚焼きグリルを使わなくても鮭を焼ける!?

次にたまごを焼いていくのですが、たまごを焼く前に魚焼きグリルで鮭3匹をを焼いていきます。
グリルが家にない方は、フライパンを使って鮭を焼いてもOKです。

フライパンで鮭を焼く場合

  1. 鮭の両面にお好みで塩、こしょうを振ります。(最初から味がついている鮭の場合はこの工程は無視してください。)
  2. フライパンに火をつけて、油を引きます。
  3. 鮭を軽く両面焼いたら酒大さじ1をいれて弱火にし、フライパンに蓋をして蒸し焼きにします。
  4. お好みの焼き加減でひっくり返し、両面を焼いたら魚焼きグリルを使わずに鮭を焼くことができます。

スポンサーリンク

鮭はたまごを焼きながら作ると早い

鮭を魚焼きグリルで焼く場合は、魚焼きグリルを、あらかじめ予熱し網に油を塗っておきましょう!
あらかじめ油を塗ることで、魚の皮が網にくっつきにくくなります。

鮭に塩、こしょうをして魚焼きグリルで焼いている間にたまご焼きを焼きます。

たまご3個を小皿に割り入れ、溶いたたまごに塩、こしょうで味付けしたら、フライパンに火をつけます。
フライパンが温まったら、たまごを流し入れ強火にします。たまごに少し火が通ったら箸でたまごを混ぜコロコロたまごを作ります。

お好みの固さになったら完成です。
たまごができたら、魚焼きグリルで焼いている鮭を裏返し裏面も焼いていきます。
4分~5分程度焼いたらグリルから鮭を取り出し、骨と皮を取っておきましょう!

骨を取りながら、鮭をほぐしておくと良いです。

鶏そぼろを鶏モモ肉に変えてもOK

最後は、お椀にご飯を盛ってその上に「鶏そぼろ」「たまご」「鮭」を盛り付けて完成です。

鮭とたまごがあるので、お弁当に入れても彩が良く見栄えが良いかと思います。
鶏そぼろの部分を鶏もも肉にすると、他におかずがなくてもお腹がいっぱいになるので是非、試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

レシピ Ranking

All Ranking

New

スポンサーリンク

flavita

Copyright© bestive , 2019 All Rights Reserved.