秋冬のあったかコーデはアウトドアファッションで!山ガール発?寒い時期のマストアイテム

公開日:

投稿日:

寒い季節でも着ぶくれはNG。
おしゃれしたいけど、寒いのはいや!そんな時はこちら。
体形カバー、機能性、オシャレ・・・全部クリアの「ラップスカート」をご紹介。

タウンユースOKなアウトドアウェア

段々と朝晩の冷え込みも本格的になってきました。
女性は特に冷えに敏感です。毎日の体調管理のためにも、カラダを冷やすのは禁物。だからといって着ぶくれしてしまい、おしゃれを楽しめないのは困りもの。

そんな時、強い味方になってくれる「アウトドアファッション」

近年流行した『山ガール』のおかげで、アウトドア業界は女性向けを意識したデザインのグッズをたくさん、ファッション界に送り出しました。
また、各アパレルメーカーもアウトドア感を意識した商品を展開しているようです。
極寒の自然の中で活動する為に開発されたアウトドアウェアは、タウンユースとしても十分にオシャレに進化しています。

スポンサーリンク

ルックスも機能もバッチリ!「ラップスカート」

裾の長いパンツスタイルよりも足さばきが良く、更に女性が一番気になる腰回りやお腹回りの体形をカバーしてくれることでアウトドアシーンでは人気のラップスカート。
アウトドアウェアならではの機能が満載で、嬉しいことづくめなのです。
まずは、あたたか素材が採用されていること。内側の素材がボア起毛やフリースになっていることが多く、とにかく暖かいのです。
そして、表面は撥水や防汚加工のものも。丈夫に作られていて、洗濯や取扱いに神経質にならなくてもよいのも嬉しいポイントです。

細身パンツと相性抜群

タウンユースでのお勧めは、スキニーやテーパードなどのひざ下がタイトなパンツとの重ね履きです。
こういった細身パンツを履くときは、お腹や腰回りのスタイルが気になりませんか?
そんな時こそラップスカートを重ねてしまいましょう。お腹回りも暖かくなって一石二鳥です。
もちろんレギンスとの相性は抜群なので、この秋冬に再び流行の兆しを見せているレギンスファッションも楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

ひざ掛け&ブランケットに変身

何といっても一番のおすすめポイントがこれ!!
スナップやファスナーの開け閉めでスカートにも、暖かブランケットにもなるのです。
屋外での使用はもちろんですが、オフィスやリビングでも大活躍します。

柄物とダークトーンがおすすめ

どんなボトムスやシーンにも合わせやすいダークトーンの無地のものは、1つ持っておくだけで、とても役に立ちます。
そしてもう1着おすすめなのが柄つきのもの。
お勧めは、冬らしいノルディック柄やニットマテリアル。
パンツをシンプルにして、足元にブーツやレッグウォーマーでボリュームを出すことで視線が二か所に分散され、視覚的な足長効果も期待できます。

スポンサーリンク

まとめ

アウトドア発の嬉しいファッションアイテムは、この他にもまだまだたくさんあります。
アウトドアしないのに?なんて、そんなことは全然ありません。寒い冬こそ女子の強い味方のアウトドアファッションなのです。
この冬はいつもの自分をちょっとカジュアルダウンさせた「アウトドアファッション」を取り入れてみませんか?

スポンサーリンク

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

Copyright© bestive , 2019 All Rights Reserved.