女性に嬉しいビタミンたっぷり♪ホッとあたたまる芽キャベツのコンソメスープ

更新日:

スポンサーリンク

プラセンタ

投稿日:2019/03/04 更新日:

冬から春にかけて出回る”芽キャベツ”♪
コロンと可愛い形をしていますが、一株に50個近くも実をつけ、別名を”子持ちキャベツ”ともいわれています^_^

今回は、胃が弱っている時にも安心☆
メインとしても食べられる『芽キャベツのコンソメスープ』のレシピをご紹介します!

芽キャベツのコンソメスープ

材料 4人分

具材

○ 芽キャベツ … 1パック(1人当たり4〜5個)
○ にんじん … 1本
○ 玉ねぎ … 1個
○ じゃがいも … 1個
○ ベーコン … 150グラム

調味料

○ 水 … 800cc
○ コンソメ … 大さじ4
○ 塩 … 適量
○ 砂糖 … 少々
芽キャベツのコンソメスープ 材料

作り方

1.じゃがいもは4等分に、玉ねぎはくし形切りに、にんじんは半月切りに、ベーコンは細切りにします。
芽キャベツは、芯の硬い所をカットしておきます。

ポイント

あまり深く切り過ぎると、葉の部分が煮込んでいる時に剥がれてしまうので、浅めに☆

芽キャベツのコンソメスープ 作り方
2.鍋に水800ccを入れて、調味料以外の具材を入れたら蓋をして、15分程中〜強火で煮込みます。
芽キャベツのコンソメスープ 作り方
3.にんじんが柔らかくなったらコンソメ、塩、砂糖を加えて味を調節し火力を弱めて5分程煮込んだら完成です!
芽キャベツのコンソメスープ

ポイント

芽キャベツの色をキレイに出したい方は、火が通ったら芽キャベツだけ先に取り出して、最後の味つけに戻すとキレイな色がキープできます。

スポンサーリンク

芽キャベツの栄養価

芽キャベツの魅力は、コロンとした可愛らしい見た目だけでなく、その栄養です☆
小さい中に、女性や子どもに嬉しい栄養がギュッと!詰まっているんですよ。
芽キャベツ

ビタミンC

健康維持や疲労回復、スキンケアなどに嬉しい働きをするとされるビタミンCがたっぷり!
その量はなんとキャベツの約4倍とも!
こまめに補給したいビタミンCですが、芽キャベツならパクっと1個食べるだけで、手軽に補うことができます。
さらに、Bカロテンはキャベツの約14倍、食物繊維も約3倍含まれています。

ルテイン

スマホなどのデジタル機器の利用が多い現代人が摂取したいルテイン。
目の疲労回復などのイメージがあるルテインですが、緑黄色野菜に多く含まれるとされ、抗酸化作用があるといわれています。
ルテインは、目のケアだけでなく、体にとって不要な活性酸素を抑制してくれるといわれるため、日々の健康維持のため摂っておきたい栄養です。

ビタミンU

胃腸の調子が気になる人が多いといわれる今、ぜひ摂ってほしいビタミンU。
薬で有名なキャベジンは、ビタミンUのことといわれています。
キャベツに多く含まれるため、薬の名前の由来となっているのかもしれませんね。

ジアスターゼ

消化酵素であるジアスターゼは、芽キャベツに多く含まれています。
デンプン分解酵素として食物の消化を助けたり、胃もたれや胸やけにおすすめといわれています。

栄養たっぷり芽キャベツを手軽に!

小さいながらもたっぷり栄養を含んだ芽キャベツ♪
スープ以外にもソテーにしたり、シチューに入れたり様々な料理に使えちゃいますよ♪
ぜひ、おうちで”芽キャベツ”を使った料理を作ってみてくださいね!

スポンサーリンク

美味しいスープで野菜を摂りたい人におすすめの本

最強の野菜スープ 活用レシピ (抗がん剤の世界的権威が伝授!)
栄養が溶け込んだ おいしいスープ
免疫力アップ! いのちの野菜スープ

スポンサーリンク

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

All Ranking

New

スポンサーリンク

プラセンタ

Copyright© bestive , 2020 All Rights Reserved.