速攻で温まりたいなら鍋料理がおすすめ!食べて納得★カラダにいい味噌鍋レシピ

更新日:

投稿日:2018/09/28 更新日:

「今日の夕飯何にしよう?困った!」というときに便利なのが「鍋料理」キムチ鍋やちゃんこ鍋、カキ鍋なんかも最高ですよね。
特に、寒い日にすぐ温まりたいなら味噌鍋がおすすめ!味噌は体を温めるだけではなく、女性にうれしい効果もてんこ盛り。

今回は、そんなすごいパワーを持った味噌を使ったお鍋の作り方と人気のおすすめレシピをご紹介します。

味噌鍋のかなめはスープ作りから!

お味噌は体を温めるだけではなく、発酵食品特有の腸内環境を整える効果が期待できます。
大豆からできている味噌には、イソフラボンや若返りのビタミンEがたっぷり含まれているので、女性にうれしい効果がたくさん!
本当においしい味噌鍋を作るには、スープ作りに力を入れましょう。

ポイントを押さえて!美味しいスープの作り方

味噌鍋に使うお味噌はできるだけ無添加のものを選びましょう。その他、おいしさをアップさせるポイントは3つです。

  1. 具材がお肉でもお魚でも合う出汁はシイタケや昆布だしが一番です。希釈する割合は味噌と出汁1:10が黄金比率。
  2. 隠し味に醤油とバターを入れると旨みとコクが増します。バターに抵抗がある場合はごま油を使っても。
  3. ちょっと辛口のお鍋にしたい場合は韓国唐辛子をおすすめします。一味唐辛子は辛くてダメ!というあなたでも韓国唐辛子はまろやかなコクがあっておいしいんです。

スポンサーリンク

お味噌に一番合う具材はこれ!白菜と豚肉の味噌鍋

子供や大人にも大人気の味噌鍋のおすすめ具材は白菜と豚肉です。手に入れやすくておいしい食材なのでオススメです!
豚肉は疲労回復効果抜群ですし、白菜は低カロリーな上にむくみも取ってくれるので、お味噌の効果と合わせて女性には嬉しいお鍋というわけ。

<材料>

・白菜 1/2個

・豚肉 200g

・木綿豆腐 1丁

・油揚げ 1枚

・シイタケなどのキノコ類 1パック

・基本の味噌鍋のスープ

<作り方>

  1. 基本の味噌鍋のスープを鍋の半分くらいまで入れて火を通します。白菜の水分が増えるのであまり入れすぎないように!
  2. 初めにお肉を入れて火を通し、次に白菜やシイタケなどの野菜、油揚げ、豆腐を入れて煮込みます。
  3. ぐつぐつ煮立ってきたら取り分けて食べましょう♪

まとめ

寒くなってくると食べたくなるのが鍋料理。お鍋に入れる具材は冷蔵庫の余り物でも十分ですし、簡単にできることから冬になるとヘビロテしたくなる魅力がありますよね。
お鍋の中でも味噌鍋は体を温める効果がピカイチです!おまけに大豆に含まれるイソフラボン、ビタミンEはアンチエイジング効果も期待できます。

健康にも美容にもいい味噌鍋、ぜひ作ってたくさん食べてくださいね。

スポンサーリンク

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

レシピ Ranking

All Ranking

New

スポンサーリンク

flavita

Copyright© bestive , 2019 All Rights Reserved.