長野の絶景スポットに行くならココ!午前は春、午後は冬?!一日で2度おいしい「2シーズン体験ツアー」in信州

公開日:

更新日:

雪をかぶった中央アルプスの風景が美しい信州。
標高の高い山だからこそ、ここでしかできないおもしろい体験ができるんです!

「午前中には春真っ盛り、午後には雪景色の冬を楽しむ2シーズン体験ツアー」をご紹介します。
どちらも息を飲む絶景、信州の春と冬を一気に体験しましょう!

午前は春を楽しむ☆桜の絶景・高遠城址公園へ

高遠城址公園
中央アルプスを眺めながら、伊那市の高遠城址公園(たかとおじょうしこうえん)へ向かいます。
桜の名所として全国的にも知られ、公園内は高遠固有種の「タカトオコヒガンザクラ」がおよそ1500本咲き誇ります。
名所なだけあって桜の季節は混雑必至なので、朝早めの時間に来るのがおすすめですよ!
桜
桜以外の他の種類の木は少なく、一面桜で埋め尽くされている感じがキレイ!
公園まわりの町も桜の木が多く、桜が町全体の誇りのよう♪
公園自体の造りも広く美しいので、落ち着いた雰囲気で観光できます。

屋台グルメでひと息

桜まつり期間中は屋台もたくさん出ているので、桜を眺めながらホッとひと息つけるのも魅力のひとつ♪
ローメン
屋台では、たこ焼きなどの定番はもちろん、伊那地方の名物”ローメン”もありますよ。
“ローメン”とは、蒸した中華麺に炒めた野菜と肉を加えたもので、スープで煮込んだものも◎
ラーメンのような、焼きそばのような、初めて味わうローメンにビックリ!

高遠城址公園

長野県伊那市高遠町東高遠
・中央自動車道(諏訪ICより国道152号で約50分、伊那ICより国道361号で約30分)

桜まつり入園料(2019.2現在)

○ 大人(15歳以上) … 500円
○ 小人(15歳未満) … 250円

桜まつり開催期間

4月1日から4月30日まで

スポンサーリンク

午後は冬を楽しむ☆雪の絶景・千畳敷カールへ

ロープウェー
高遠から車で40分ほど行き、菅の台バスセンターへ着くとここからはバスでの移動となります。
バスセンター到着時点で標高は850m。
あたりはスキー場やホテルが並び、リゾート感満載ですよ♪
バスで30分移動する間にさらに高低差800m、ロープウェーで一気に高低差1000mまで登ります!
ロープウェー
あたりの景色がどんどん変わり…
ロープウェー
標高約2612mと、日本一高いところにある駅『千畳敷駅(せんじょうじきえき)』に到着!
ついさっきまで春の暖かさの中で桜を見ていたのに、あっという間に雪景色☆
スキー場として使用されているので、ロープウェーではスキー板を持った方がたくさん♪

駅と併設で日本一高いところにあるホテルといわれる『ホテル千畳敷』には、レストランや売店もありますので、体が冷えたらここでゆっくり休憩するのも◎
駒ヶ岳神社
ホテル前にある駒ヶ岳神社ですが…鳥居がこんな高さに。
ロープウェーで気軽に来られるのが魅力ですが、散策をする場合は防寒の準備をしていきましょう♪

千畳敷カール

アクセス

○ しらび平駅 … 路線バス(30分)
○ 千畳敷駅 … ロープウェー(7分30秒)

路線バス(菅の台バスセンター~しらび平駅)

○ 大人 … 1640円
○ 小人 … 820円

ロープウェー

片道
○ 大人 … 1350円
○ 小人 … 670円

往復
○ 大人 … 2490円
○ 小人 … 1240円

駐車場

○ 普通自動車 … 1回600円
※他車両によって異なりますので、詳しくは公式HPでご確認ください。

1日に春も冬も体験できちゃう!

いかがでしたか?
千畳敷カールの新緑、高山植物のお花畑、高遠の桜の紅葉など、いつ行っても美しい景色を楽しめますよ♪
特に、気温の違いを一番大きく感じる時に行く”信州の中央アルプスの風景”は、絶景です♡
休日のお出かけやデートに、ぜひ魅力満載の「信州」に行ってみてください!

スポンサーリンク

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

おでかけ・グルメ Ranking

New

Copyright© bestive , 2019 All Rights Reserved.