キャベツでかさ増し!ちょっぴりボリューミーな「キャベツdeポテサラ」

更新日:

投稿日:2018/09/25 更新日:

きゅうりやタマネギが苦手、、、。「でもポテトサラダの味は好き」という人 結構周りにいませんか?

そんな人でもおいしくポテトサラダを食べられる『キャベツdeポテサラ』をご紹介します!

必要なもの

・じゃが芋 3個

・キャベツ 適量

・マヨネーズ 大さじ5

・塩 適量

・こしょう 適量

・酢 小さじ2

・砂糖 小さじ2

上記の他にも、タマネギやにんじんなどをお好みで入れてOKです!

スポンサーリンク

ぽかぽか温めた、じゃがいもを用意しよう!

まずはお好きな量のじゃが芋を準備します。
今回こちらでご紹介しているレシピでは、3個じゃが芋を使用しています。3個分のポテトサラダで大人3人だと、2日程度で食べきりました!

じゃが芋の皮を剥き、700Wのレンジで10分程度加熱します。

加熱が完了したら、マッシャーなどを使ってじゃが芋を軽くつぶしていきます。

電子レンジのメーカーによっては、700Wで10分加熱してもつぶしにくい場合があります。その場合は2分ずつ加熱して、様子をみながら作業してくだい。

キャベツの役割って?

キャベツは千切りで用意します。
分量はじゃが芋より多くならないようにすると、食べやすいのでオススメです!
千切りをする際のポイントは、少し幅を太めに切っていくとじゃが芋とマヨネーズと混ぜてもキャベツの触感がシャキシャキしていておいしいですよ。
千切りをした後見た目がじゃが芋より少し少ないくらいがベストです。
お好みでタマネギを入れる場合は、タマネギはみじん切りにすると良いです。分量はキャベツの半分くらいになるようにしましょう!

スポンサーリンク

最後の仕上げ

じゃが芋、キャベツ、タマネギ等をマヨネーズ、塩、砂糖、酢でよく和えていきます。

じゃが芋のつぶし具合によって味の濃さが変わるので、一番最後に塩、こしょうで味を調えてください。

ポテトサラダを作るときのポイントまとめ

・じゃがいもを茹でる、またはレンジで加熱する際はある程度じゃが芋を切っておくとゆでる時間を短縮できます。

・マヨネーズで和える前に、少量のフレンチドレッシングで下味をつけておくとマヨネーズがなじみやすくなります。

・マヨネーズを加えるタイミングは、じゃが芋を加熱してすぐではなく少し冷ましてからの方がマヨネーズが分離しないのでおいしくなります。

スポンサーリンク

野菜が苦手でも食べやすい

ご家庭によってポテトサラダってさまざまだと思うのですが、今回紹介したレシピは野菜が苦手なお子さんでも喜んで食べてくれますよ♪
実際に生のにんじんやタマネギが苦手な私が、このポテトサラダならおいしく食べられたのでオススメです!

にんじんが苦手な人は、ハムやカニカマをいれると彩りもよくなります。ぜひ、チャレンジしてみてくださいね。

スポンサーリンク

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

レシピ Ranking

All Ranking

New

スポンサーリンク

flavita

Copyright© bestive , 2019 All Rights Reserved.