ガラス瓶をリメイクして有効活用!ちょっとした工夫でできるおしゃれなアレンジ5選!

更新日:

投稿日:2018/09/25 更新日:

おしゃれでかわいい形のガラス瓶って、捨てるのがもったいなくてついつい集めてしまいますよね。
いつかは何かに使うんじゃないかと思っているけれど、実際にはどんな風に使えばいいのかわからない!

そんなあなたに、ガラス瓶をおしゃれにアレンジできる方法を5つご紹介します。

1.ガラス瓶の有効活用!キャンドルホルダーにリメイク

キャンドルホルダーっていろいろ売られていますが、かわいいガラス瓶をとってあるのならこれをリメイクするのが賢い方法。
色とりどりのカラフルなキャンドルやアロマキャンドルを入れるだけで、一気に癒やしの空間に変身!
ガラス瓶のキャンドルホルダーのそばには、雑貨や造花を飾っておしゃれに演出してみましょう!

スポンサーリンク

2.ガラス瓶一つでおしゃれなフラワーベースの完成

ガラス瓶のリメイクと聞いてもっとも簡単なのがフラワーベースとして使うこと。
生花を活けてもおしゃれですし、さりげなくドライフラワーを挿してもOKです。
フラワーベースには細長いガラス瓶だけではなく、小ぶりなガラス瓶でもちょっとお庭でつんだお花を活けるのにぴったり♪
きれいなリボンやかわいい柄のマスキングテープで彩ってもおしゃれです。

3.統一感のないスパイスをガラス瓶できれいに収納

市販のスパイスってさまざまな形のものがあるので、キッチンに並べておくと統一感がなくなりますよね。
大事に取っておいたガラス瓶で同じ大きさのものがあるのなら、スパイス入れに使うのもひとつの方法。
手作りのラベルを付ければ一気におしゃれなキッチンの出来上がり!

スポンサーリンク

4.思い出をおしゃれなガラス瓶に閉じ込める

旅行好きのあなたなら、お出かけの際に拾ってきた貝殻や小石、木の実や紅葉した葉っぱなどをおしゃれなガラス瓶にまとめて入れるだけで、ハイセンスな雑貨に早変わり!
玄関先やキッチンカウンターの上、出窓などにさりげなく置くだけでもおしゃれなインテリア空間に。

5.ガラス瓶に電球を入れてハンギング

ガラス瓶にシンプルな電球やLEDライトを入れてそのまま置くだけでもおしゃれですが、口元に麻ひもやリボンを付けてハンギングするだけでぽっかりと空いた空間があっというまに暖かな雰囲気に。
ほのかな明かりが欲しい寝室などに、ぴったりのガラス瓶のリメイクライトです。

スポンサーリンク

まとめ

今はジャムやオイル、コーヒーなどの瓶も、おしゃれなデザインのものが増えましたね。
そのまま置いてもおしゃれなガラス瓶ですから、中身がなくなって用済みになってもやっぱりとっておきたいもの。

きれいに洗ったガラス瓶はキャンドルホルダーやフラワーベースなど、ちょっとした工夫でアレンジできるはず!
もったいなくて捨てられないお気に入りのガラス瓶があるならぜひチャレンジしてみてくださいね。

スポンサーリンク

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

Copyright© bestive , 2019 All Rights Reserved.