シリコンスチーマーが大活躍♪栄養満点◎きなこ×バナナの簡単ケーキ

公開日:

更新日:

料理やお菓子作りに欠かせない調理器具のひとつが【シリコンスチーマー】ですよね。
レンジやオーブンでも使用できて、使い勝手が良いことでも知られています。
今回は、このシリコンスチーマーを使って作る『きなことバナナのケーキ』をご紹介します♪

材料(直径15cmのシリコンスチーマーを使用)

○ 薄力粉 … 85g
○ ベーキングパウダー … 小さじ1
○ 砂糖 … 45g
○ 卵 … 2個
○ サラダ油 … 大さじ4
○ バター … 大さじ1
○ きなこ … 15g
○ バナナ … 1/3本くらい

下準備

・バターはレンジで溶かし、バナナはサイコロ状にカットしておきます。
・薄力粉とベーキングパウダーは一緒にふるっておきます。
・オーブンは180℃に予熱しておきます。

スポンサーリンク

作り方

1.ボウルに卵を溶きほぐし、砂糖を加えて白っぽくなるまで泡だて器で混ぜます。

2.サラダ油、溶かしたバターを加えて、さっと混ぜます。

3.ふるった薄力粉とベーキングパウダーを加えます。
このとき、練らないようにゴムべらなどで、さっくりと混ぜてくださいね。

4.きなこを加えて混ぜたら、バナナも加えて軽く混ぜます。

5.シリコンスチーマーに流し入れ、2~3回トントンと落として空気を抜きます。

6.予熱したオーブンでまず15分ほど焼き、一旦取り出します。
そして、生地の表面に浅く十字に切り込みを入れます。

7.再びオーブンに戻し、20分焼きます。

8.竹串を刺して何もついてこなければ、完成です♪

ポイント

・ベーキングパウダーを薄力粉より先に入れてしまうと、ケーキが膨らみません。
必ず薄力粉と一緒にふるいましょう!

・オーブンで焼くときは、シリコンスチーマーの蓋は使いません。
焼いている途中で表面の焼き色が濃くなった場合は、アルミホイルをかぶせてください。

栄養たっぷり◎きなこ&バナナ

きなこ

きなこは、大豆を煎り粉状にしたもの。
原料である大豆には、たんぱく質・食物繊維・ビタミン・ミネラルなどをバランスよく豊富に含むとされ、美容と健康のためにとっておきたい食品です。
そんな大豆を粉状にしたきなこは、大豆の栄養をそのまま食べることができる嬉しい食材といえます。

バナナ

忙しい朝や小腹がすいたときに、手軽に食べることができるため活躍するバナナ。
食物繊維を豊富に含むとされ、トイレのお悩みにも一役買ってくれます。
また、カリウムも含まれるようで、余分な水分の排出にも効果があるといわれています。
これ一本で、さまざまな栄養を補給することができ、女性のお悩み解決にも嬉しい果物ですね。

スポンサーリンク

シリコンスチーマーはこんなにすごい!

シリコンスチーマーは、レンジはもちろん、オーブンでも使用できます。
耐熱温度は220℃、種類によっては270℃までOKの高品質なものまであるんです!

油を使わずに調理ができたり、洗い物が少なく済んだりと、忙しいママさん達にもありがたいシリコンスチーマー♪
大きいサイズのものから手のひらサイズのものまで種類も豊富。
最近では、100円ショップでも購入できますよ☆
シリコンスチーマーで、定番の温野菜だけでなく色々なものを作ってみませんか?

スポンサーリンク

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

料理・グルメ Ranking

New

Copyright© bestive , 2019 All Rights Reserved.