冬に咲く花♡華やかな椿を折り紙で作ってみよう!

公開日:

更新日:

1月になり寒い日が続いていますが、こんな寒い日でもよく咲いてるのを見かけるのが『椿』ではないでしょうか♪
日本の花としてのイメージも高く、和柄のデザインに椿の花が使われてる事が多いんですよ。
今回は、そんな椿の花を折り紙で作ってみたいと思います!

用意するもの

〇 折り紙 … 2枚(花用…赤系1枚、葉っぱ用…緑系1枚)
〇 両面テープ又はのり(花部分と葉っぱ部分の固定用)

椿の花の部分は、両面折り紙がオススメですが、なければどんな折り紙でも可◎
(大きさは、標準のサイズが折りやすいですよ。)

どちらも100均で購入可能ですね♪

スポンサーリンク

作り方

椿の花を折ってみよう!


①折り紙を赤線のところで、内側に半分に折ります。

このような形になります。

②一度開きます。

開いたら中心に向かって写真のように折ります。

③赤実線に向かって、赤点線で折ります。

写真のようになります。

④赤線で折り目を付けます。


一度開きます。

⑤矢印のところで、袋折りします。


すると、このような形になります。

⑥赤点線で内側に折ります。

このような形になります。

⑦赤線で内側に折り目を付けます。


⑧先ほど折った所を一度開き、写真のように袋折りします。

⑨赤線で折り目を付けます。


写真のように開いていきます。

そして、畳みます。

⑩一度、矢印の方向に開きます。


⑪矢印の方向に、⑨で折った部分を折り込みます。


すると、写真のような状態になります。

⑫矢印の部分で袋折りします。


⑬赤丸の部分を中に入れ込みます。


⑭赤丸の部分を外側に折ったら、

椿の花の出来上がりです♪

次は葉っぱの部分を折っていこう!

①椿の花と同様に、内側に半分に折ります。

このような三角形になります。

②一度開いて、写真のように内側に折ります。

③上の部分を写真のようにさらに折ります。

④真ん中から半分に折ります。

⑤赤線で上に折ります。

写真のようになります。

⑥写真のように開きます。

そして、矢印の方向にぱたっと折ります。


⑦上下をひっくり返したら、葉っぱの出来上がりです♪

花と葉っぱを合体させよう♪

葉っぱの上に花を置いて、両面テープで固定します。

これで完成☆

スポンサーリンク

様々な大きさや色の椿を作ろう!


いかがでしたか?
花の部分は少し難しかったかもしれませんが、出来上がるとカワイイ椿の花ができるので達成感がありますよ☆
写真のように、紫の折り紙だと朝顔のようにも見えますね。
折り紙の色で、花の部分の印象も大きく変わってきます。
様々な色や大きさの折り紙でぜひ、挑戦してみてください♪

スポンサーリンク

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

100YEN Ranking

Copyright© bestive , 2019 All Rights Reserved.