体の中からキレイにする話題の食材!?「ヤーコン」活用レシピ5選(基本編)

公開日:

更新日:

近年、健康志向の人たちの間で注目されている「ヤーコン」

スーパーや産直でたまに見かけることはあるけれど、いまいち食べ方がわからない…という方も多いのでは?
食べ方は様々ありますが、サラダや漬物など生で食べると、まるで果物の梨のようなみずみずしい食感のうえに、優しい甘みがたまらない♡
また加熱すると、さらに甘みが増しておいしいんです!

今回は、そんなヤーコンを使った定番料理 (基本編)の5選をご紹介します。

ヤーコンって?!

ヤーコン
形はさつまいもに似ている野菜の「ヤーコン」
別名「アンデスポテト」と呼ばれていますが、実は芋ではなくキク科に属する根菜なんです。

女性に嬉しいフラクトオリゴ糖や食物繊維が含まれており、ダイエットや美容・健康にもおすすめといわれています。
また、低カロリー食材のため”究極のダイエット野菜”とも♪

アレンジする時は下処理が必須☆

よく洗ってからピーラー等で皮をむき、料理に合わせてカットします。
次に、あく抜きと変色を防ぐために、酢を少々入れた水に数分間つけておきます。
その後、水気をしっかりと切ってからアレンジしましょう♪

スポンサーリンク

ヤーコン活用レシピ5選!

ヤーコンの梅シソ漬け

ヤーコン アレンジ
皮をむいたヤーコンを、梅シソと甘酢を合わせたものに漬けます。
ヤーコンの甘さと、梅シソの酸っぱさが絶妙!
保存もきくのでシソ漬けのほかに、浅漬けやキムチの素、酒粕など自分好みの味を作ってみましょう。

ヤーコンのツナマヨサラダ

ヤーコン サラダ
サラダは、1番といっても良いほど人気のあるヤーコンの簡単アレンジ!

細切りにして下処理したヤーコンと人参を、ツナとマヨネーズ、すりごまで和えるだけ♪
マヨネーズで和えることで、ヤーコンの優しい甘さがより引き立ちますよ。

ヤーコンとリンゴのサラダ

ヤーコン サラダ
拍子切りにして下処理したら、いちょう切りしたリンゴと混ぜ合わせてできあがり!

レモンドレッシングが相性抜群で、ヤーコン独特のシャキシャキ食感と甘さも味わえます。
また、お好みでベーコンなどをのせるとボリュームも出るので、パーティにもおすすめですよ。

このサラダなら、野菜嫌いのお子様でもおいしく食べられるはず♪

ヤーコンのきんぴら

ヤーコン サラダ
ヤーコン料理の定番レシピ♪

細切りにして下処理したヤーコンをごま油で炒めて、砂糖、醤油、料理酒で味付けします。
ヤーコン自体がとても甘いので、その分通常のきんぴらよりも砂糖は控えめにしましょう。
また、水分がたくさん出るので強火でサッと炒めて、仕上げにごま油を回しかけると◎

作り置きもできるので、お弁当のおかずにもおすすめですよ。

ヤーコンとリンゴのスムージー

ヤーコン スムージー
ヤーコン×リンゴは、最高の組み合わせ☆
スムージーにすることで、忙しい朝でも手軽に飲むことができますね。
変色を防ぐためにレモン汁を少々加えたり、ジューサーが無い場合はすり下ろしても◎

アレンジレシピは無限大!

いかがでしたか?
女性に嬉しい健康成分がたくさん含まれている、とても魅力的な「ヤーコン」
今回ご紹介したレシピのほかにも、ヨーグルトと合わせたりジャムにしたりと、お料理からデザートまでレシピは無限大!!
様々なお料理に活用できますよ。
ヤーコンをお店で見つけたら、ぜひ作ってみてくださいね。

スポンサーリンク

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

Copyright© bestive , 2019 All Rights Reserved.