風邪やインフルエンザで食欲がないときにはコレ!栄養満点たまご入りの”おかゆ”で免疫力をアップさせよう。

更新日:

投稿日:2019/01/13 更新日:

マスクや手洗い、うがいをして風邪やインフルエンザ予防をしていたのに、どうしてもかかってしまうことありますよね。
そんなときは、胃腸に負担をかけない食事が最適!
今回は、風邪やインフルエンザで食欲がないときにも食べやすく、必要な栄養成分もとれる「たまご粥」の作り方をご紹介します。
フタをしないでお粥を炊くので、吹きこぼれる心配もありませんよ☆

栄養たっぷり☆たまご粥(2人分)


○ 米 … 80g
○ 水 … 800cc
○ 塩 … 小さじ1/2杯
○ 卵 … 2個
○ 海苔 … 1枚(刻む)

下準備

1.米は洗ってからザルにあげ、水を切ってから鍋に入れる。

2.鍋に水800ccを注ぎ、20分以上浸水させる。

3.海苔を4つ折りにし、ハサミで刻む。

4.卵は、ときほぐしておく。

作り方

1.浸水させた米を、強火にかける。

2.沸騰してきたら、火を弱火にして20分間炊く。

3.とろ火にして10分間炊く。

4.塩・卵を加えて、軽く混ぜる。

5.フタをしたら5分間蒸らす。

6.器に盛り付けて、刻み海苔を散らしたらできあがり☆

ポイント

・浸水させると、米が芯まで水を含むのでふっくらと炊き上がりますよ♪
・吹きこぼれを防ぐために、お粥を炊いているときはフタをしなくて◎
・米の粘りが出てしまうので、必要以上にかき混ぜないようにしましょう。

スポンサーリンク

カロリーと栄養成分


たまご粥のカロリーは、なんと1人分244kcal☆
栄養成分としては、タンパク質や脂質、炭水化物が摂取できるとか。
風邪やインフルエンザにかかると、発熱でエネルギー消費が増え、消化機能は低下するといわれています。
食欲がないからといって食事をとらないと、必要な栄養成分が摂取できずに治るのに時間がかかってしまうことも…。

そんなときにピッタリなのが、糖質が多くて消化がいいとされる”たまご粥”なんです。
食欲がないときにスープのように食べられるので、風邪やインフルエンザのときなど体調が悪いときに大活躍!
また、たまごに多く含まれるタンパク質は、細胞の新陳代謝を促し、免疫力アップに必要な栄養成分ともいわれているんです。

たまご粥を食べて、風邪やインフルエンザを早く治そう!


いかがでしたか?
風邪やインフルエンザで、食欲のないときでも食べられる栄養たっぷりの”たまご粥”。
食欲がないときにこそ、しっかりと必要な栄養成分をとることが完治への近道ですよ。
ぜひ、食欲がないときは十分な休養を摂るとともに”たまご粥”を食べてみてください!

スポンサーリンク

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

レシピ Ranking

New

スポンサーリンク

flavita

Copyright© bestive , 2019 All Rights Reserved.