おうちで再現!美味しい『広島風お好み焼き』の作り方♬ポイントをおさえるだけで簡単に!

公開日:

更新日:

お好み焼きといえば、関西風?それとも広島風?
おうちで作る場合、広島風のお好み焼きは難易度が高く、できないと思っていませんか?
ちょっとしたコツを掴めば、誰でも簡単に『広島風お好み焼き』が美味しく作れるんです!
たっぷりのキャベツと、麺が入った美味しいお好み焼きを作ってみませんか?

材料(2人分)

生地

○ 薄力粉 … 100g
○ 水 … 100ml
○ 牛乳 … 50ml

具材

○ キャベツ … 1/4玉
○ もやし … 1袋
○ 天かす … 適量
○ 塩こしょう … 少々
○ 豚バラ肉 … 7、8枚
○ 卵 … 2個
○ 中華麺(またはうどん) … 2玉

○ 油 … 適量
○ お好み焼きソース … 適量
○ 青のり … 適量
○ マヨネーズ … 適量

スポンサーリンク

下準備

1.生地の材料を混ぜ合わせます。

2.豚バラ肉は塩コショウを軽く振って焼いておきます。

3.中華麺(またはうどん)も、軽く炒めておきます。

4.キャベツを千切りにし、もやしはざっと洗います。

作り方

5.ホットプレートを170℃に熱して油を薄く引き、生地をおたま1杯ほどすくって、丸く円を描くようにして広げます。

6.生地の上に塩コショウを振り、天かすをのせます。

7.その上に、キャベツ、もやしをのせます。

8.中華麺と豚バラ肉をのせ、その上からつなぎの生地をかけます。

9.ヘラで全体を返します。
中の具材が散らばっても大丈夫!かき集めて中に入れましょう。

10.ホットプレートの温度を220℃まで上げ、蒸し焼きにします。
このまま7分程待ちます。

11.温度を170℃に下げ、空いたスペースに溶き卵を丸く広げ、その上にお好み焼きをのせます。
12.ヘラで全体を返します。
卵が焦げないように手早く返しましょう!

13.ソースやマヨネーズ、青のりをかけて完成です。

ポイント♪

・最初にお好み焼きを返した後は、触らずしっかり蒸すことで、キャベツの甘みが増します。
・市販のお好み焼き粉でも作れますが、関西風の生地では濃すぎるので調整してください。
・少々具材が散らばっても気にしない!思い切りひっくり返しましょう!

スポンサーリンク

具材は本当に何でもOK!

「お好み焼き」は、好きなものを焼くからお好み焼き!
魚介類が好きなら、カキやイカ、タコを入れても美味しいですよ!

お子さんにはチーズやお餅、辛い物が好きな方には、キムチもオススメ!
ぜひ、自分流の美味しい『広島風お好み焼き』を見つけてくださいね♪

スポンサーリンク

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

料理・グルメ Ranking

New

Copyright© bestive , 2019 All Rights Reserved.