冬季限定!函館の穴場スポット「おサルさんの入浴シーン」?♡

公開日:

更新日:

北海道の中でも人気の高い、函館市!
夜景、朝市、五稜郭とメジャーな観光地は通年楽しめますが、
12月~GW限定の、函館の穴場スポットをご紹介します!
函館に来たのはいいけれど、歴史にはあまり興味が無いなぁ…という方や、
建物ばかりじゃ飽きちゃうお子さんにも、ピッタリ♪

寒い冬しか観られない、おサルさんの温泉入浴♡

函館市熱帯植物園


函館の有名な温泉街。
湯の川温泉近くにあるこの植物園は、通年やっていますが、
寒~いこの季節だけ、おサルさんが温泉に浸かっている姿を、観ることができます♪
海風が冷たいので、おサルさんたちは暖かくても、観ている時は私たち人間のほうは寒いですよ。笑
しっかり、防寒して行きましょう!

スポンサーリンク

海風と雪の中で、顔を赤らめた猿たちにほっこり♡

『その姿はまるで、人間のような ”くつろぎ感”♪ 』


温泉に入るというのは、ニホンザルのみの行動なんです!
人間と同じように、まったり温泉に浸かっている姿は本当に愛らしい♡
北海道でこの姿を観られるのは、ここだけですよ♪

Q.人間と一緒で、熱くなると温泉から上がりますが、湯冷めしないの?

はい、しません!
おサルさんの毛は特殊な油分があり、汗腺も少ないために湯冷めしないんです!
温泉に浸かった後はホカホカのまま。羨ましいですね~♪
子ザルは、温泉より外で走り回っていたりします!
大人ザル達は、湯に浸かったり、毛づくろいしたりと、
思い思いにくつろいでいるのが、なんだか羨ましい・・・。

おサルさんに餌もあげられます♪

この姿を観ていると、ついついあげたくなる?


海風と雪に囲まれた場所にいる姿を観ると、ついつい多めに餌をあげたくなってしまう可愛さ。
1袋100円で売っているので、ぜひあげてみてください♪

いよいよ自分が寒くなったら熱帯植物園へ!

とっても暖かい、温室内は南国で人もホッと一息


温室内は、とても暖かくて上着を脱ぎたくなるほど。
珍しい、南国の木々や花が咲いています。

中には池に鯉やメダカ、インコなどの小鳥さんもいるので、気分は一気に南の島へ♪
おおよそ300種類の木々が約3000本も植えられていて、見ごたえもバッチリ!

まとめ

いかがでしたか?
その他にも、外には人用の足湯があります!(笑)
女子用更衣室もあるので、この時期タイツを脱ぎたい!などにも、対応できますね♪
夏は遊具や、バッテリーカー、水遊び場などもあり、季節ごとに楽しめちゃいますよ。

人間のようにくつろぐ、可愛いおサルさんを是非、観に行ってみてくださいね!

スポンサーリンク

函館市熱帯植物園はこちら♪

住  所

北海道函館市湯川町3丁目1番15

営業時間

4月~10月:9時半~18時
11月~3月:9時半~16時半(12月29日~1月1日休館日)

入 場 料

大   人:300円
小・中学生:100円

※2018年12月の情報ですので、詳しくは公式サイトもチェックしてみてくださいね♪

スポンサーリンク

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

おでかけ・グルメ Ranking

New

Copyright© bestive , 2019 All Rights Reserved.