思い切りが大切!部屋の壁紙を変えておしゃれに変身!

更新日:

投稿日:2018/09/18 更新日:

部屋の壁紙を変えると言うと、難しそうに感じたり、コストがかかってしまうと思ったりしますよね。
でも、ちょっとしたDIYで素敵な壁紙に変える事ができるのです!コストをかけずに壁紙を変える方法や、少し凝った本格的な方法もご紹介致します。

100円均一のリメイクシートを使う

100円均一にあるリメイクシートは、いろんな種類があります。子供部屋ならばカラフルでポップなシートもありますし、木目調のシートなど様々です。

初心者の方でも簡単に貼る事が出来るので、かなりオススメです。貼るときは、ものさしなどで空気を抜きながら押さえて貼るのがポイントです。
また、間違えても貼りなおすことが出来ますし、仮に敗れてしまってもコストの安さから心置きなく出来るありがたいアイテムです。

スポンサーリンク

 思い切ってペンキを塗ってみる

賃貸のお家では出来ないのですが、もし、塗っても良い環境であれば思い切ってペンキで塗り替えてみましょう。

塗り方・ポイント

  • 周辺にペンキが付かないよう、養生することをオススメします。養生テープはホームセンターやネットでも購入できます。
  • ペンキを塗る前に、下塗りのシーラーを塗ると塗料の付着が良くなり、塗装ムラ防止にもなりますので仕上がりも綺麗になりますよ。
  • 壁紙の上から塗れ、臭いもほとんどないペンキもありますので、屋内の作業にはとても役立ちます。
  • ペンキを塗る刷毛やローラーなどは100円均一で揃えることもできます。トイレなど自分好みの色に変えることで気分転換にもなるでしょう! 

ちょっぴり高度な技、漆喰にチャレンジ

 水場などの洗面台は調湿効果がある漆喰がおすすめです。調湿効果で鏡などが曇りにくくなるそうです。
またリビングでも、脱臭効果やカビにくい性質があり、防音性にも優れているのでいろんな場所に塗る事が出来るのが最大のメリットです。

用意するもの

  • 袋に入った粉上の漆喰
  • ゴム手袋
  • マスク
  • メガネ
  • パテ

塗り方

  1. 漆喰を塗らないところをマスキングテープなどで養生しましょう。
  2. 漆喰の粉に水を入れて良く混ぜます。
    水分調節はゆるい方が塗りやすいですが、ゆるすぎると液だれのようになってしまうので気を付けて下さい。
  3. ゴム手袋で漆喰を掴み、思い切って壁に塗りましょう。
    最初は思うがままに塗って大丈夫です。そのあとパテなどで好きな模様にアレンジしてみましょう。

丁寧に塗らなくても荒い感じがまたおしゃれに仕上がりますよ。固くなってしまった時は水を足して練ると塗りやすくなるので調整しながら試してみて下さいね!

スポンサーリンク

 壁紙を変えるだけでおしゃれなお部屋に

今回は簡単に貼れるリメイクシート、ペンキ、少し高度な漆喰についてまとめてみました。
「センスがないから不安」という方でも、先ずはリメイクシートから始めてみて下さい。

あなた好みの素敵な壁紙に仕上げてみて下さいね。

スポンサーリンク

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

Copyright© bestive , 2019 All Rights Reserved.