【簡単★混ぜるだけ】栄養満点の「ごちそう鮭寿司」はいかが?

公開日:

更新日:

何かと忙しい師走。
できるだけパパっとご飯を作りたい・・・
そんなときにオススメ!
市販のすし酢を使った、手軽に作れて栄養満点な「鮭寿司」をご紹介します♪

栄養満点☆彩りいっぱい鮭寿司

材料(3~4人分の目安)

○ お米 … 2合
※今回は2合で作っていますが、何合でも作れますよ。
○ すし酢(市販) … 大さじ4(目安)
※お手持ちのすし酢の裏に書いてある分量を目安に作ってくださいね。

○ 塩鮭(甘口) … 2切れ
○ 卵 … 2個
○ しらす干し … 30g
○ ほうれん草 … 2房
○ すりごま … 大さじ1

A … 砂糖小さじ1・みりん小さじ1・醤油少々
B … 醤油小さじ2分の1

作り方

1.お米を炊く。
あとですし酢を混ぜるので、お水の量は少し控えめに!

2.グリルで鮭を焼く。
焼きあがったら骨をはずし、ほぐしておく。

3.いり卵を作る。
お鍋かフライパンに卵とAを入れてよく混ぜ、弱めの中火にかける。
菜箸数本を使い、火が通るまでよく混ぜてパラパラにする。

4.ほうれん草を茹でる。

5.茹であがったら、水気を絞ったあとBの醤油をかけ、軽く絞る。

6.しらす干しの塩気が気になるときは、さっと湯通ししたら◎

7.すし桶に炊きあがったご飯とすし酢を入れ、うちわであおいで冷まし、つやを出しつつ、手早く切るように混ぜる。

8.できあがったすし飯にすりごまを入れ、軽く混ぜる。

9.用意しておいた鮭→卵→しらす干し→ほうれん草を順に加え、軽く混ぜてできあがり☆

スポンサーリンク

食材バリエーションでアレンジ

鮭以外の他の食材を変えて、色々なバリエーションを楽しめますよ☆
春は絹さや・スナップエンドウ・菜の花、夏は枝豆・キュウリなどに変えてもいいですね。
大人が食べるときは、紅ショウガ・しそ・ミョウガなどの薬味をプラスするのもオススメ♪
おもてなしで作るときは、いくらをたっぷりのせると、一気に豪華なごちそうに!

お子様向けアレンジ

型にラップをふわっとかけ、そこに鮭→ごはん→ほうれん草→ごはん→しらす→たまごの順に重ねて、ひっくり返すと鮭寿司ケーキに☆
おうちで簡単に、お子様ランチプレート風はいかがですか?

スポンサーリンク

おわりに

いかかでしたか?
鮭を焼いてほぐしておく、いりたまごを作るなど事前に済ませておけば、あっという間にできて、簡単なのに豪華にも見えるごちそうです。
アレンジも自由自在にできるので、ぜひ作ってみてくださいね♪

スポンサーリンク

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

Copyright© bestive , 2019 All Rights Reserved.