季節に合わせてほっこり♡リラックスできるお部屋を作ろう!

公開日:

更新日:

すっかり寒い日が増えて、外で過ごすよりお家にいよう、なんて方も増えたんじゃないでしょうか。
お家時間が増える季節だからこそ、ほっこりする空間にしてゆっくり過ごしたいですよね。
今回は、冬らしさを深めるインテリアのポイントをご紹介します♪

モコモコでぬくぬく!素材で季節を取り入れよう


ボアやフェイクファーのクッション、マットなど、小物で取り入れるのがコツ。
モコモコの暖かな素材を取り入れられるのは、冬ならではですよね。
ボリュームがあるので、大きさや色で激しく主張しないのがポイント。
白やベージュなど、優しい色味を選ぶと季節感も増しますよ。

スポンサーリンク

お部屋の挿し木やお花も冬仕様に


季節に合ったお花などを飾るのもいいですよね。
わたの木は、お花屋さんでも買えるのでオススメ。
生花もいいけど、ガラスではなく、陶器の花器に枝を飾っても雰囲気が出ます。
水換えの必要がないので、手軽に取り入れられますよ♪

お部屋のアクセントにも。ブランケットは見せて収納!


ソファにかけておくだけで、冬らしさが増すブランケット。
ただ置いてあるだけなのに、季節感のあるインテリアになります。
もちろん冷えるときには、膝や肩にかけても◎

アクセントカラーや模様のあるものを重ね置きしたりして、お部屋に遊び心を加えて色々なバリエーションを楽しんでくださいね♪

スポンサーリンク

キャンドルナイトスペースで長い夜を楽しむ


日も短くなって、夜が長いこの季節。
暖かみのあるキャンドルを灯して、ゆっくりお茶を飲む時間を作るのも、リラックスできてオススメです。
香りにも癒されるキャンドルですが、「火を付けるのはちょっと…」という方は、キャンドル風のライトでも◎
お部屋の中を、イルミネーションのようにライティングしても雰囲気が増しますね。

色でイベント感を作る!紅白のカラーコーディネート


冬といえばクリスマスにお正月と、イベントが盛りだくさんですね。
実はこの2つ、紅白カラーのインテリアを並べるだけで、イベント毎に変えなくても、そのまま季節感を楽しめるんです。
紅白の小物をぎゅっとまとめたスペースを作って、冬のイベントを味わいましょう♪

スポンサーリンク

まとめ

季節を楽しめるのは、四季のある日本ならではのこと。
模様替えのように大掛かりな事をしなくても、ちょっとした色や素材の使い方次第で、季節感を演出できちゃいます♪
寒くて外出するのは億劫な今だからこそ、”季節を楽しむお家時間”を過ごしてみませんか?

スポンサーリンク

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

Copyright© bestive , 2019 All Rights Reserved.