電子レンジで作る!本格的カスタードプリン

更新日:

投稿日:2018/09/11 更新日:

電子レンジを使って本格的なカスタードプリンを作れるってご存知でしたか?

カスタードプリンといえば、蒸し器を使って作らないといけなくて少し面倒です。

今回は蒸し器を使わず、電子レンジだけで作れるカスタードプリンの作り方について紹介します。

電子レンジで作るカスタードプリンのレシピ

蒸し器やオーブンなどを使わずに簡単にできるこのレシピは、甘いものが急に食べたくなったときにすぐにできておすすめですよ。

<材料>

  • 卵 1個
  • 牛乳120㏄
  • 砂糖 大さじ3
  • バニラエッセンス 少々

<作り方>

①電子レンジ対応のコップを、一度レンジにかけ温める。

②コップの中に砂糖大さじ1と水小さじ1/2を入れ、500wのレンジで様子を見ながら約1分加熱する。砂糖が少し焦げて色がついていたらOK。もし1分加熱して色が薄いようだったら、追加で10秒ずつ様子を見ながらかける。

③コップの中に水小さじ1/2を入れ、コップ全体を回して混ぜる。

④ボウルに卵を入れ、白身が残らないようによく混ぜる。

⑤卵の中に砂糖を入れて混ぜ、その中に牛乳を混ぜながら加える。

⑥バニラエッセンスを数滴入れて混ぜ、③のコップの中に注ぎ入れる。

⑦ラップをかけずに、500wのレンジで約2分半加熱する。加熱中に表面が少し盛り上がりぐつぐつし始めたら、レンジを止めてコップを取り出す。

⑧コップにラップをかけ、タイルで包み10分間保温する。

⑨余熱でプリンに火が通ったら、粗熱が取れるまで待ち、冷蔵庫で冷やす。

スポンサーリンク

電子レンジで作るカスタードプリンのポイント

プリン液をコップに入れるときにザルでこすと、舌触りが滑らかなプリンが出来上がります。

カラメルをコップで作るとき、コップを温めていないと割れやすいので注意してください。

カラメルの中に水を入れると、はねてやけどの危険性があるので、気を付けながら作業しましょう。

プリンをレンジで加熱するときは、目を離さないようにしてください。加熱しすぎると”す”ができてしまい、せっかくのプリンに穴が開いてしまいます。

カスタードプリンのアレンジ

このプリンは色々なアレンジを楽しむことができます。
材料の牛乳を豆乳に変えるだけとヘルシーな豆乳プリンができますし、牛乳にココアや抹茶、紅茶を加えると、チョコレートプリンや抹茶プリンなどを楽しむことができます。

ココアや抹茶などの粉末は、冷たい牛乳だと粉が溶けにくいので、分量の牛乳の中から少量を牛乳を温めて溶かしましょう。

紅茶は半量の牛乳に紅茶のティーバックを入れて、濃いめのミルクティーを作ってください。牛乳が熱すぎると、卵と混ぜるときに卵が固まってしまうので、そこだけ注意してくださいね。

スポンサーリンク

食べたいときに本格的なプリンがすぐ作れる!

レンジでチンするだけで簡単に作れる、本格的なカスタードプリンについて紹介しました。

このレシピさえあれば、普段のおやつ作りが簡単になっていいですよね。

寒い冬場はプリンを冷まさずに、ホットプリントして食べても体が温まって美味しいですよ。

スポンサーリンク

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

レシピ Ranking

All Ranking

New

スポンサーリンク

flavita

Copyright© bestive , 2019 All Rights Reserved.