ちょっとおしゃれなワインの洋風おつまみ3選!女子会でも喜ばれる簡単レシピならこれ!

更新日:

投稿日:2018/09/11 更新日:

気のおけないお友達同士で楽しむ女子会では、おいしいワインを数種類揃えて楽しみたい!

そんな時のワインのおつまみ、あなたはどんなものを作っていますか?

ワインのおつまみといえばチーズですが、ただチーズを切って出すだけじゃ味気ない!

そこで今回は、おしゃれに楽しめるワインの洋風おつまみをご紹介します。

トマトとチーズのブルスケッタ

ワインのおつまみといっても、それなりにお腹に溜まるメニューが一品欲しいもの。そんな時に便利なのが「ブルスケッタ」です。

ブルスケッタとはバゲットにガーリックを塗ってトーストしたもの。その上にお好きな具を乗せるだけで華やかに。

<材料>

  • バゲット お好きな厚さで5枚
  • トマト(みじん切り) 1個
  • モッツァレラチーズ(細かく切る) 1個
  • オリーブオイル 大さじ1
  • にんにくチューブ 適量
  • 粗挽き黒こしょう・塩 適量
  • フレッシュバジルの葉 適宜

<作り方>

  1. スライスしたバゲットににんにくを塗って軽くトーストします。
  2. みじん切りしたトマトとモッツァレラチーズをボウルに入れ、オリーブオイルと黒こしょう、塩で味付けします。
  3. 1に2を乗せて、仕上げにフレッシュバジルの葉を乗せて完成です!

スポンサーリンク

トマトとひき肉のジューシーファルシ

ファルシとは野菜に詰め物をした料理のことで、ピーマンの肉詰めやロールキャベツなどもファルシになります。ここではトマトをまるごと使った見た目もかわいらしいファルシをご紹介します。

<材料>

  • トマト 4個
  • 豚ひき肉 100g
  • 玉ねぎ(みじん切り)
  • パン粉 大さじ2
  • ピザ用チーズ(細かく切る)
  • 粗挽き黒こしょう・塩 適量
  • にんにくチューブ 適量
  • オリーブオイル 適量
  • ドライパセリ 適量

<作り方>

  1. トマトは上5mmくらいをへたをつけたまま切り取り、スプーンを使って中身をくりぬいておきます。
  2. ボウルにトマトの中身、ひき肉、パン粉、ピザ用チーズ、にんにくチューブ、ドライパセリを良く混ぜ合わせ、オリーブオイルと粗挽き黒こしょう・塩で味付けします。
  3. 1の中に2を詰めたらへたの部分で蓋をして、180度に熱したオーブンで10分ほど焼いて完成です!

じゃがいもとタコのピンチョス

ピンチョスとは、小さなパンの上に野菜やハム、魚介などの具材を乗せて串で刺したものです。一般的にはただ具材だけを刺したものが多いですね。一口サイズで食べやすいのでちょっとしたおつまみとにもぴったり!

<材料>

  • じゃがいも(薄切り) 1個
  • ゆでだこ(足)3本くらい
  • ミニトマト(飾り用)6個
  • ドライバジル 適量
  • ガーリックパウダー・顆粒コンソメ 適量
  • オリーブオイル 適量

<作り方>

  1. 下ごしらえとして、じゃがいもは電子レンジで3分加熱しておくと調理が早いです。
  2. フライパンにオリーブオイルを熱したら、薄切りにしたじゃがいもと細かく切ったゆでだこ、半分にカットしたミニトマトを軽く炒め、ガーリックパウダーと顆粒コンソメで味付けします。
  3. 仕上げにドライバジルを振りかけ、爪楊枝やピックなどに刺したら完成です。ミニトマトは周りに飾ります。

女子会なら、ピックを星形やハート型などのかわいいものにするとインスタ映え間違いなし!

スポンサーリンク

まとめ

トマトやミニトマト、チーズ、じゃがいも、玉ねぎなどを常備しておくと、ちょっとおつまみを作りたいという時に大変重宝しますよ!

ワインにはポリフェノールが豊富ですしトマトはリコピンがタップリ入っていますので、アンチエイジング効果が期待できます。

普段から美容に気を遣っている女性の集まる女子会には、ぜひワインと共に相乗効果が得られるおつまみを作ってみてくださいね!

 

 

 

スポンサーリンク

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

レシピ Ranking

All Ranking

New

スポンサーリンク

flavita

Copyright© bestive , 2019 All Rights Reserved.