炊飯器で作る簡単スイートポテト☆砂糖を使わず優しい甘みに仕上げました。

更新日:

スポンサーリンク

オールインワンサプリ Flavita

投稿日:2018/12/01 更新日:

甘くて美味しいさつまいもは、色々な料理にも使える食材の一つですよね♪
そんなさつまいもを使った、スイートポテトの作り方をご紹介。

なんとこのレシピ、炊飯器を使って簡単にできちゃうんです☆
また砂糖の代わりにリンゴを使用しているので、ダイエット中の方や、お子様のおやつとしてもおすすめですよ♪

リンゴを入れることで砂糖控えめに♪

リンゴ
甘みのあるさつまいもでも、スイートポテトを作るときは、たくさん砂糖を使わないと甘く仕上がりません。

今回のレシピで活躍したのが、リンゴです♪
リンゴは加熱すると、とても甘くなりますよね。
そんなリンゴを入れることで、砂糖とカロリーを控えめにできるんです◎

スポンサーリンク

さつまいもとリンゴのスイートポテト

材料

スイートポテト 材料
○ さつまいも … 300g
○ リンゴ … 半分
○ バター … 30g
○ てんさい糖(砂糖でも可) … 大さじ2
○ 牛乳 … 150ml
○ 小麦粉 … 大さじ2
○ ベイキングパウダー … 小さじ1/2

作り方

1.さつまいもを洗い、1cm間隔くらいで切る。

2.ラップを巻き、600wで5分レンジで加熱する。

3.リンゴの皮をむき、1口大に切る。

4.さつまいもに串が通るくらいの堅さになったら、皮をむく。
(このとき、串で皮をむくと簡単です♪)

5.ボウルにさつまいもを入れて、温かいうちにバターと砂糖を加え、さつまいもを潰しながら、泡立て器かフォークで混ぜる。

6.さつまいもをマッシュしたら、牛乳を3回程に分けて加えて混ぜる。

7.よく混ざったら、小麦粉とベイキングパウダーを加え混ぜる。

8.リンゴを加えて、さっくりと混ぜる。

9.炊飯器にサラダ油か溶かしたバターを塗り、炊飯する。

ポイント

炊飯器にケーキの機能がある方は、その機能を使ってください。
なければ「普通炊飯+早炊き」でちょうどいい堅さに焼けますよ◎

10.炊飯後、竹串を刺して生地が付かなかったら完成です♪
スイートポテト 完成
温かいままだと少し柔らかいので、冷やして食べると美味しいですよ♪
スイートポテト

白い砂糖より茶色い「てんさい糖」

普通の砂糖でこのレシピを作ることも可能ですが、ぜひ「てんさい糖」を使ってみてください♪
てんさい糖
白い砂糖は、原料から不純物やミネラルなどを取り除いたもので、99%が炭水化物です。
それに比べて、「てんさい糖」などの茶色い砂糖は天然の色で、カリウム・カルシウム・リンなど自然のミネラルを残しています。

てんさい糖は…

・身体を温める
・腸内環境を整える
・血糖値の上昇を穏やかにする

など、たくさんの効果があり、健康にもいいんです♪

スポンサーリンク

さつまいもを食べて腸美人に

さつまいも
さつまいもは甘くて美味しいだけではありません!
食物繊維とヤラピンが含まれているため、腸の動きを助け、便秘の予防にも期待できるんだとか♪

ダイエット中だけど、甘いケーキが食べたい!という方や、お子様がいる方は、ぜひこのスイートポテトケーキを作ってみてください。
甘くてしっとりしたケーキに、きっとお腹も心も満たされるはず・・・♡

スポンサーリンク

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

レシピ Ranking

All Ranking

New

スポンサーリンク

プラセンタ

Copyright© bestive , 2020 All Rights Reserved.