たった15分で!栄養たっぷり♪釜揚げしらすと小松菜のオイルパスタ

更新日:

スポンサーリンク

オールインワンサプリ Flavita

投稿日:2018/11/21 更新日:

一人のお昼ご飯、作るのはなかなかやる気が出ませんよね。
簡単に、オシャレに美味しく…そんな都合のいい、レシピがあったらいいと思いませんか?
実は、短い時間で美味しく作れる料理が「パスタ」なんです!

忙しいランチタイムに、大量のパスタを作るイタリアンシェフ。
そんなシェフ直伝の、オイルパスタレシピをアレンジしてご紹介します(^^)

釜揚げしらすと小松菜の「アーリオ・オーリオ」

材料(1人分)

ソース

○ 釜揚げしらす … 30グラム
○ 小松菜 … 2束
○ ミディトマト … 2個
○ オリーブオイル … 大さじ1
○ ニンニクスライス … 3枚
○ 鷹の爪 … お好みで
○ 塩こしょう … お好みで

パスタ

○ パスタ … 80グラム
○ 水 … 1リットル
○ 塩 … 大さじ1/2(ポイントです!)

作り方♪

①水に塩を入れ、パスタを茹でるための水を熱します。

②熱してる間に、小松菜を3センチほどの大きさに切り、ミディトマトを半分に切ります。

③フライパンを熱し、オリーブオイルを入れ、ニンニクが、からっとなるまで中火で炒めます。
(※ニンニクの匂いが気になる方は、炒めて取り出してもOK。)

④釜揚げしらす、小松菜、ミディトマトを入れて中火で炒めます。

⑤小松菜が少し、しんなりしてきたら、そこに、パスタ用のお湯をお玉で1杯半加えます。
(※ここがポイントです!)

⑥パスタを、それぞれのメーカーの茹で時間分、茹でます。

⑦ソースの味を整えるため、塩こしょう、鷹の爪を入れます。
(パスタが茹であがってなかったら、弱火にしておく。)

⑧パスタが茹であがったら、お湯をきりソースに混ぜていきます。

⑨お皿に盛って完成!
トングがあれば、先にパスタを盛り、その後具材とソースを盛っていくと、綺麗な盛り付けができますよ(^^)

たった15分で完成!

筆者はここまで、約15分程で完成しました♪
パスタを茹でながら、ソースを作ることができたら、かなり時短になりますよ。
このレシピの最大のポイントは、パスタを茹でるお湯に塩を入れ、それをソースに使うことです!

スポンサーリンク

釜揚げしらすと小松菜を使うのはなぜ?


このレシピは、筆者が妊娠中の時に考えました。
小松菜には、妊婦に必要な葉酸が含まれているだけではなく、カルシウムの含有量が多く、『カリウム』や『βカロテン』など、栄養がたっぷりです。
しらすも同じく、カルシウムが多い食材です。
赤ちゃんの身体作りのためにも、妊婦さんにぜひ、とっていただきたい食材です!
また、イライラしやすかったり、足がつりやすい人にもオススメの食材ですよ(^^)

まとめ

お店の美味しいオイルパスタは、コンソメを入れたり、何か特別な調味料を入れて、味付けしてる訳ではないのです。

たった15分で♪簡単で美味しい、釜揚げしらすと小松菜のオイルパスタ。
ぜひ作ってみてくださいね(^^)

スポンサーリンク

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

All Ranking

New

スポンサーリンク

プラセンタ

Copyright© bestive , 2020 All Rights Reserved.