前日のカレーが余ったら!餃子の皮と合わせて、簡単カレーラザニアを作ろう!

更新日:

投稿日:2018/11/13 更新日:

前日のカレーが少し余ってしまうこと、ありますよね?
普通にカレーライスとして食べるには、量が足りないという時、余りものの餃子の皮と合わせて、簡単カレーラザニアを作ってみませんか?

カレーの余りを無駄なく使おう


カレーライス一皿分としては足りないけれど、鍋底に少しカレーが残っているときなどは、無駄なく使ってカレーラザニアを作りましょう。

スポンサーリンク

簡単カレーラザニアレシピ

材料

カレールー、餃子の皮、ホワイトソース、チーズ(お好みで)、パン粉

作り方

1、 まずはオーブンを180℃に予熱しておきます。
2、 耐熱皿に、ホワイトソースを敷きます。
3、 2の上に餃子の皮→カレールー→餃子の皮→カレールー・・・の順番で、層になるように重ねていきます。
4、 チーズをのせて、パン粉を散らします。
5、 180℃に予熱したオーブンで、13分~15分程度焼いたら、完成です。

ホワイトソースをプラスしてグレードアップ


市販のホワイトソースが無い場合は、簡単にフライパン1つでホワイトソースを作ることができます。
作り方は、以下の通りです。

材料

バター、小麦粉、牛乳、コンソメ顆粒、塩コショウ

作り方

1、 フライパンにバターを入れ、加熱して溶かします。
2、 火と止めて、小麦粉を足して混ぜ合わせます。
3、 再び火をつけて、牛乳を入れてトロミが出るまで加熱して、コンソメ顆粒と塩コショウで味を調えたら完成です。

パン粉を散らすことで見栄えアップ


全ての具材を盛り付けてオーブンで焼く直前に、パン粉を散らしましょう。
そうすることで、表面に美味しそうな焦げ目がつき見栄えが抜群にアップします。

スポンサーリンク

餃子の皮は意外と賞味期限が短い


餃子の皮が少し余ってしまったときには、要注意です!
餃子の皮の賞味期限は、思っている以上に早い場合が多くあります。

余り物も組み合わせれば立派な1品に!

ちょっとした余りものも、組み合わせれば、立派な1品が完成します。
カレールー以外にも、ミートソース,ハヤシライスのルー,シチューのルーなども、おすすめです。
ぜひ、試してみてください。

スポンサーリンク

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

レシピ Ranking

All Ranking

New

スポンサーリンク

flavita

Copyright© bestive , 2019 All Rights Reserved.