余ったチョコで作る♪ミニサイズのブラウニー

公開日:

更新日:

板チョコや個包装のものなど、中途半端に余ってしまったチョコレートを組み合わせて、おいしく消費してみませんか?
今回と同じようなサイズの耐熱容器があれば、簡単に作ることができますよ♪

ブラウニーのレシピ

材料(10cm×10cmの耐熱容器)

○ かき集めたチョコレート … 100g(トータルで100gになればOk)
○ バター …  50g
○ 卵 … 1個
○ 砂糖 … 20g
○ 薄力粉 … 30g
○ ココアパウダー … 10g
○ お好みのビスケット … 20g
○ 粉砂糖 … 適量

下準備

1.トッピング用をのぞき、ビスケットは袋のなかで粉々に砕いておく
2.オーブンを170度に温めておく
3.チョコレートを、溶かしやすい大きさに割っておく

作り方


1.チョコレートを湯せんにかけ、半分くらい溶けてきたらバターを入れて溶かす
2.湯せんからはずし、1に卵を入れてさらに混ぜる
3.薄力粉、ココアパウダーをふるいにかけながら混ぜる
4.粉々に砕いたビスケットを混ぜる
5.耐熱容器にクッキングシートを敷き、4の生地を流し込む

6.170度に温めたオーブンで25分焼く
7.ケーキクーラーなどに置き、あら熱がとれるまで待つ
粉砂糖をふるい、ビスケットを飾りつけたらできあがり♪

スポンサーリンク

ナッツチョコがあれば便利♪

今回は、ったビターチョコ1/2枚と、ナッツチョコ1枚の板チョコを使用しました。
定番のブラウニーにはくるみなどのナッツが入るので、もしもピーナッツチョコなどのりが自宅にあれば、ナッツを刻む手間も省けますね♪
このレシピで使ったナッツチョコでは、断面がこのような感じに仕上がります。

カロリーが気になる方は…

チョコレート、バター、ナッツが入るブラウニーはカロリーが高めなので、カロリーが気になる方は、高カロリーのトッピングは避けるのがおすすめです。
このレシピでは、飾りつけにアルファベットビスケットと、粉砂糖の2種類を用意しました。
アルファベットビスケットでなくても、粉々に砕いたビスケットを表面に散りばめたり、ベリー系のくだものやミントなどをデコレーションしてもかわいいですよ♪

スポンサーリンク

まとめ

今回は焼き時間を25分にし、半熟に仕上げました♪
表面はカリッ、中はとろ~り♪フォンダンショコラのような口当たりです。
しっかりと焼きたい方はさらに5分焼き、お好みのかたさに合わせて焼き加減を調整してみてくださいね!

スポンサーリンク

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

レシピ Ranking

All Ranking

New

Copyright© bestive , 2019 All Rights Reserved.