絶品ハッシュドビーフをルー無しで♪本格的なのに簡単に作れます!

更新日:

スポンサーリンク

オールインワンサプリ Flavita

投稿日:2020/04/08 更新日:

今回ご紹介するのは、本格的な味わいの「ハッシュドビーフ」の作り方。
ある材料を使うだけで、簡単に何時間もじっくりと煮込んだような深い味わいのハッシュドビーフに♬

とっても美味しいレシピなので、ぜひ一度作ってみてください!

このレシピの魅力♥/

グルテンフリーなので健康が気になる方におすすめ
簡単なのに何時間も煮込んだような本格的な味わい✨
市販のルーやデミグラスソースは不要
オムライスへのアレンジレシピも紹介!

本格的ハッシュドビーフの作り方

材料(3人分)

○ 牛切り落とし肉 … 250g
○ 玉ねぎ … 1個
○ 人参 … 1本
○ エリンギ(またはしめじ) … 1袋
○ クレソン(お好みで) … 適量

調味料

○ オリーブオイル … 大さじ1
○ 塩コショウ … 少々
○ 焙煎玄米粉 … 30g
○ バター … 30g

調味料A

○ 赤ワイン … 150ml
○ 水 … 150ml
○ ヨーグルト … 大さじ1
○ トマト缶 … 400g
○ ローリエ … 1枚

調味料B

○ コンソメ … 大さじ1
○ ウスターソース … 大さじ2
○ 醤油 … 小さじ1
○ 味噌 … 大さじ1
○ コーヒー … 大さじ1

下準備

・玉ねぎは薄切り、人参は乱切り、エリンギは食べやすい大きさ切っておく

・牛切り落とし肉は塩コショウで下味をつけ、玄米粉1/3をまぶしておく

ハッシュドビーフ 下準備

使う材料は少し多めですが、作り方は【材料を炒めて煮る】たったそれだけ。
難しい手順は一切無し!とっても簡単に本格的なハッシュドビーフが作れます✨

スポンサーリンク

ハッシュドビーフの作り方

1.下味をつけた肉と野菜を炒める

フライパンにオリーブオイルを引いて中火に熱し、下味をつけた牛肉を焼きます。

ハッシュドビーフ 作り方 炒める

肉の色が変わったら、人参と玉ねぎを加えてさらに炒めます。

ハッシュドビーフ 作り方 炒める

2.調味料を入れて約20分煮込む

調味料Aを入れてひと煮立ちしたらアクを取り除き、蓋をして弱火で20分ほど煮込みます。

ハッシュドビーフ 作り方 煮込む

3.調味料Bを入れて約10分煮込む

調味料Bを加えてよく混ぜ合わせ、エリンギも加えたら10分ほど煮込みます。

ハッシュドビーフ 作り方 煮込む

4.ブラウンソースを作る

別のフライパンにバターを溶かし、残りの玄米粉(2/3)を入れてよく混ぜ合わせます。

ハッシュドビーフ ソース作り

5.ソースを入れて約10分煮込む

ブラウンソースを入れてさらに10分ほど煮込み、仕上げに塩コショウで味を整えます。

ハッシュドビーフ 作り方 煮込む

6.器に盛り付けたら完成!

器に盛り付けたハッシュドビーフに、クレソン等を添えると彩りがよくなりますよ。

本格的ハッシュドビーフの作り方

残ったソースでアレンジを楽しむ!

デミグラスソース×オムライス

オムライスの作り方

1.温かいご飯にバター・にんにくのすりおろし・塩コショウを入れ、よく混ぜて器に盛り付けます。

2.マヨネーズを入れた卵で半熟卵を作り、ご飯の上にのせます。

3.出来上がったオムライスの上に、たっぷりとデミグラスソースをかけたら出来上がり♬

スポンサーリンク

玄米粉とコーヒーで時短!

本来のブラウンソースは、バターと小麦粉をあめ色になるまで30分ほど炒めて作る必要があります。
ですが、今回は玄米粉+コーヒーを使って炒める手間を省いた時短レシピに😍
※カフェインが苦手な方は、ココアや玄米コーヒーがおすすめ!

本格的なハッシュドビーフも自宅で簡単に

作るのに時間や手間がかかるブラウンルーですが、玄米粉やコーヒーを使用することで時短に。
本格的なハッシュドビーフがこんなに簡単に作れるのなら、もう市販のルーやデミグラスソース缶は買わずに済みそう✨

身体にも優しいハッシュドビーフなら、体も心も喜ぶこと間違いなし!新生活も頑張れそうですね♪
ぜひ一度作ってみてください!

スポンサーリンク

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

All Ranking

New

スポンサーリンク

プラセンタ

Copyright© bestive , 2020 All Rights Reserved.