自家製おつまみ☆簡単×本格的な味わいの「ピクルス」レシピ

公開日:

投稿日:2019/10/01 更新日:

秋の夜長は晩酌をゆっくりと楽しみたい!
今回は、そんなお酒好きなオトナ女子におすすめのヘルシーおつまみをご紹介します。
ヘルシーなのにしっかりとパンチの効いた味わいの「簡単ピクルス」は、一度食べたら冷蔵庫に常備したくなること間違いなし♡
ワインやビールのお供にぴったりなピクルスをぜひ、ご自宅で作ってみてくださいね。

胡椒香る♡自家製おつまみピクルス

ピクルスの基本はピクルス液を作ること。ピクルス液は色々なスパイスを混ぜ合わせて作られることが多いですが、自宅でスパイスを揃えるのはなかなか難しいもの。
ですが今回は、家にあるもので誰でも作れる本格的なピクルスのレシピです♪

準備するもの

ピクルス液

○ 調味酢
○ ブラックペッパー(ミルタイプ) … たっぷり
○ にんにくチューブ(またはすりおろしにんにく) … 2cm
○ 輪切り唐辛子 … ひとつまみ
○ パセリ … 少々

ピクルス 材料

漬ける野菜

○ きゅうり … 1
○ ミニトマト … 4
○ 赤パプリカ・黄パプリカ … 各1/2
○ 水煮うずら卵 … 1パック
○ 水煮ヤングコーン … 34

ピクルス 材料

フタつきの容器

今回はセリアの容器を使います。

セリア 瓶

必ず蓋がしっかりと閉まるものを使いましょう◎メイソンジャーやジャムの空き瓶などがおすすめです。

簡単おいしい♡ピクルスの作り方

1.野菜をカット

きゅうりは両端を切り落とし、縦半分に切ります。さらに縦半分にカットしたら、端を尖らせるイメージで一口大にカットします。
乱切りよりも見た目良く仕上がりますよ!

ピクルス 作り方

パプリカは縦にざっくりと細切りにします。1/4個を8等分がちょうど良いですよ。
大きいパプリカの場合は、横半分でカットしてください。

ピクルス 作り方

ミニトマトはヘタを取ります。
水煮の具材はそのまま使うので、水気を切っておきましょう。

ピクルス 作り方

2.ピクルス液と合わせる

清潔な容器に【にんにく・輪切り鷹の爪・パセリ・胡椒】を入れます。
おつまみとして楽しみたい方は、胡椒をがっつり入れてください!(サラダ感覚で食べる場合は、胡椒は控えめが◎)

ピクルス 作り方

全ての具材を入れます。順番は特に決まりがないので、しっかりと蓋が閉まるように入れてください。

ピクルス 作り方

具材の半分まで調味酢を入れます。少ないかも?と思うかもしれませんが大丈夫です!

ピクルス 作り方

3.蓋をしてシェイク!

しっかりと蓋を閉めて、容器を振ります。あまり激しく振りすぎると野菜が潰れてしまうので、あくまでも全体を混ぜ合わせるイメージで◎

ピクルス 作り方

野菜から水分が出ることと具材同士がぎゅっと寄り合うことで、具材がひたひたになります。液に使っていない具材があれば、箸で調整しましょう♪

ピクルス 作り方

4.冷蔵庫で一晩放置

冷蔵庫に入れ、一晩放置して寝かせたら完成です。

ピクルス 作り方

美味しい作るコツ

・今回使用している「やさしいお酢」は食べやすくておすすめですよ。(普通の穀物酢で作るとかなり酸味が出てしまうのでおすすめしません。)
・ブラックペッパーをピンクペッパーに変えてもまた違った風味がしておいしいですよ♡

お急ぎで食べたい方は、カットした具材を茹でるか、レンジで少し加熱してから漬け込むと早く味が染みますよ!

ピクルスの具材はアレンジ自在!

ピクルスというと、一番メジャーなのが小さなズッキーニのようなお野菜ではないでしょうか?
あの謎のお野菜は「ガーキン」というもので、通常のきゅうりを早くに収穫したものを呼び、小ぶりなサイズが特徴的です。(諸説あります。)
日本では「姫きゅうり」が浅漬けなどによく使われています。
ガーキンや姫きゅうりだけでなく、ピクルスにする具材はあなた次第でアレンジ自在ですよ♡

スポンサーリンク

自家製おつまみピクルスで乾杯!

いかがでしたか?
冷蔵庫で一晩漬け込むだけで、おいしいピクルスの完成♪冷蔵庫に常備しておけば、あと一品欲しい!というときやちょっとしたおつまみに大活躍します。

ピクルス 作り方

見た目もカラフルで食卓が華やかになるので、来客のおもてなしにも良いかもしれませんね♪
ぜひ、あなただけのオリジナルピクルスを作ってみてください!

自宅で作りたいおすすめのレシピ本

野菜たっぷりマリネ、ピクルス、ナムル
作りおきサラダ
家呑みにも、女子会にも!もてモテレシピ

スポンサーリンク

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

レシピ Ranking

All Ranking

New

スポンサーリンク

flavita

Copyright© bestive , 2019 All Rights Reserved.