ワインのおつまみレシピ♡スキレットを使った簡単アヒージョの作り方

公開日:

更新日:

秋といえば、美味しい食材がたくさん。
お酒好きの皆様にとっては、ボジョレーヌーボの解禁も楽しみなワインの季節ですね!
そんなワインにぴったりな簡単おつまみをご紹介します。

今回ご紹介するスキレットで作る「アヒージョ」は、”美味しさ”だけでなくインスタ映えなどの”オシャレさ”も叶えてくれる♪
具材をカットしてスキレットで煮込むだけなので、食べるときも熱々&洗い物削減できますよ♡

ぜひ作ってみてくださいね♪

アヒージョ×ワインは最強の組み合わせ!

スペインバルなど、ワインを扱うお店に行くと必ずと言っていいほどアヒージョがラインナップされていますよね♪
オリーブオイルとにんにくの風味が赤ワインにも白ワインにもマッチして、まさに最強の組み合わせ♡

ワイン

アヒージョはオリーブオイルで具材を油煮する料理ですが、海の幸から山の幸まで様々な食材で楽しめます。
熱々でジューシーなアヒージョは、暑さも和らぐ秋にぴったり◎

意外にも、アヒージョはお家でも簡単に作れるお手軽おつまみです。
身近な食材を使ってアヒージョを作ってみましょう!

スポンサーリンク

スキレット活用♡簡単アヒージョ

今回は、スキレットで煮込んでそのまま食卓で楽しめるレシピをご紹介します。
スキレットをお持ちでない方は、小さめのフライパンでも代用可◎
ただ、皿に盛り付けて食べているうちに冷めてしまうので、熱々のアヒージョを食べたい方はスキレットがおすすめです。

不動の人気・ニトリスキレットやネットショップなどでリーズナブルに購入できます。
秋から冬にかけて大活躍する調理器具なので一つ持っておくと便利ですよ♪

材料

○ イカ … 100g150g
じゃがいも … 1/4
マッシュルーム … 5個ぐらい
鷹の爪 … 少々(輪切りでもOK
にんにく … 2かけ
塩胡椒 … 少々
オリーブオイル … スキレットの半分程の量
お好みでミニトマトやローズマリーを加えても◎

アヒージョ 作り方

作り方

1.具材をカットする

イカは下処理をして輪切りにし、ボウルに入れたら塩を少しずつ振り、揉み込んでおきます。

アヒージョ 作り方

じゃがいもは乱切りにして耐熱容器に入れ、ラップをかけたら600Wの電子レンジで130秒加熱します。

アヒージョ 作り方

マッシュルームは半分に、にんにくは皮をむいてから薄切りにします。
鷹の爪は破裂を防ぐために、半分にカットしてタネを取っておきましょう。
※輪切りのものはそのままでOKです。

アヒージョ 作り方

2.スキレットで煮る

スキレットにオリーブオイルを容器の半分ほどを目安に入れます。
※スキレットの大きさに合わせてオリーブオイルの量を調整してくださいね♪

にんにくと鷹の爪を入れて中火で加熱し、グツグツしだしたら火を弱火にします。

アヒージョ 作り方

カットした具材を全て入れ、軽く混ぜて弱火で8分~10分煮ます。
※オリーブオイルは高熱になっているので、具材を入れるときはそっと入れましょう。

ある程度火が通ったら、塩胡椒をして味を整えます。
イカとマッシュルームから旨味が出ているので少量でOKです。

アヒージョ 作り方

ポイント

イカは水分が多いと油ハネを起こしてしまうので、キッチンペーパーなどで軽く水気を拭き取っておきましょう。

3.完成♪

スキレットを鍋敷きなどにのせ、そのまま食卓へ♪
熱々アヒージョの完成です!

アヒージョ 作り方

お手軽ご馳走メニュー!お家でアヒージョ♡

アヒージョはにんにくの濃厚な風味が味わえるので、おつまみにぴったり!
イカのアヒージョは海鮮だしが効いているので、迷ったら白ワインがおすすめ

アヒージョ

定番のバケットや、パエリア・カプレーゼ・パスタ ・ピザなどのスペインやイタリア料理で統一すれば、ちょっぴり贅沢気分♪
あっという間に、週末のオシャレなご馳走メニューに変身です!

スポンサーリンク

スキレットで簡単アヒージョを楽しむ♡

いかがでしたか?
アヒージョはとても簡単でシンプルな料理ですが、旨味たっぷりでおつまみにぴったりなメニューです。
具材はお好みのものを加えることができるので、冷蔵庫にあるもので作れてしまうのも魅力的♡

いか アヒージョ

ぜひ、スキレットを使って熱々&オシャレな雰囲気のアヒージョを楽しんでみてください!

ワインに合うレシピ本

料理とワイン 組み合わせメソッド
わたしのとっておきワインのつまみ
簡単! おいしく作れる! スキレットレシピ

スポンサーリンク

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

Copyright© bestive , 2019 All Rights Reserved.