資生堂『ドルックス ナイトクリーム』☆寝ながら保湿ケアで肌も潤う

公開日:

更新日:

美肌を保つための一つとして、”保湿”が重要なのはご存知の方も多いですよね。
しかし、本当に今の保湿で十分なのか、不安な方もいるのではないでしょうか?

そんな方におすすめしたいのが、寝ながら集中ケアできる資生堂『ドルックス ナイトクリーム』です!
乳液との違いやメリットも併せてご紹介します♪
きちんと保湿をすると、翌朝違いを実感できるかも…!?
ぜひ参考にしてみてくださいね。

保湿は乳液だけじゃダメ?

乳液を塗ればナイトクリームは必要ないのでは?
そう思ってしまいがちですが、乳液とナイトクリームは別物です。

乳液の中には、紫外線から肌をガードする効果のあるものもあり、メイクの邪魔にならないような作りになっています。
ドルックスナイトクリーム
一方、ナイトクリームは夜に塗る(寝ているときに塗る)ため、保湿成分と美容成分が多く配合されています。
なので、効率良くケアができるんですよ♪ 

 

商品をもっと見る

 

スポンサーリンク

資生堂『ドルックス ナイトクリーム』がおすすめの理由とは?

ナイトクリーム初心者の方におすすめしたいのが、資生堂『ドルックス ナイトクリーム』です。
一番の魅力は税抜800円(2019.6月時点)と言うプチプラですが、お値段以上の働きをしてくれますよ。
ドルックスナイトクリーム
資生堂から販売されているドルックスはなんと、1932年(昭和7年)に販売されて現在も愛され続けています。
昔から残っているもの=良質な物なので大きな安心材料ではないでしょうか。 

実際に使ってみて♪

元々は化粧水と乳液のみだったのですが、春先に肌が自分史上最悪に乾燥してしまい、見た目にもカサカサ感が分かるほどになってしまいました。
これでは良くないと思い、とにかく保湿を!と思って購入したのが資生堂『ドルックス ナイトクリーム』でした。

高級感のあるパッケージ

化粧品やコスメは、パッケージの見た目って重要ですよね。
『ドルックス ナイトクリーム』は黒とゴールド基調の、一見すると高級デパコスの様な見た目をしています。
ゴージャス感あふれるパッケージですよね♪ 
ドルックスナイトクリーム

気になる使い心地は?

『ドルックス ナイトクリーム』は、しっとりタイプとさっぱりタイプがあるので、肌質や季節、コンディションに合わせて使い分けられます。
手に取った感じは柔らかいクリームで、顔に伸ばすと少しベタつきを感じます。
しかし、ハンドパックでしっかりと馴染ませるとベタつきも軽減されますよ。 
ドルックスナイトクリーム 使い心地
翌朝はしっとりもっちりした肌触りで、もちろん乾燥も改善◎
目立った肌トラブルもなく、メイクのりも好調です♪ 

独特の香りアリ

『ドルックス ナイトクリーム』は、無香料ではありません。
香りの癖は結構強めで、好き嫌いが分かれるところでもあります。
ドルックスナイトクリーム 香り
昔ながらの化粧品の香りがしますが、顔に伸ばすと気にはなりませんよ。 

スポンサーリンク

ライン使いもおすすめ

資生堂のドルックスは、ナイトクリームだけでなく、化粧水、拭き取り化粧水、乳液、メイク落としなどがラインで販売されています。
どれもナイトクリーム同様、人気が高いうえにプチプラなので、ナイトクリームとライン使いするのもおすすめ☆

まとめ

ナイトクリームというと、高価なものというイメージもありますよね。
確かに高価なナイトクリームもありますが、資生堂『ドルックス ナイトクリーム』はプチプラでとても優秀なアイテムです。

朝は乳液、夜はナイトクリームを使うことで、それぞれのシーンに合ったスキンケアができますよ♪
保湿をきちんとすると肌全体の底上げとなり、乾燥はもちろんメイクのりやニキビ対策、シミ、シワを目立たなくさせる、たるみやくすみ予防などに繋がります。

ナイトクリームも自分の肌と相談をしながら使用することが、一番大切なので「しっとりタイプ」と「さっぱりタイプ」、自分に合ったものを選んでみてくださいね♪

スポンサーリンク

 今回ご紹介した商品はこちら

資生堂『ドルックス ナイトクリーム』しっとりタイプ

ドルックスナイトクリーム

photo by Amazon

 

商品をもっと見る

 

資生堂『ドルック スナイトクリーム』さっぱりタイプ

ドルックスナイトクリーム さっぱりタイプ

photo by Amazon

商品をもっと見る

スポンサーリンク

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

ビューティ Ranking

New

Copyright© bestive , 2019 All Rights Reserved.