黒米で栄養もボリュームも満点◎ネギ塩ダレ×豚肉の絶品ライスバーガー

更新日:

スポンサーリンク

プラセンタ

投稿日:2019/03/26 更新日:

日本のお米のルーツともいわれる黒米は、欧米でスーパーフードの一種として注目される食材。
日々の主食としてもちろんオススメですが、このもっちりさを活かし、今回はライスバーガーにしてみました♪

パパッと作れる手軽さだけでなく、味も絶品!
ネギ塩ダレに絡んだ豚肉がまた絶妙ですよ♡

これからのシーズンは、お花見やピクニックで大活躍すること間違いなし!

材料(2人分)

○ 白米 … 1.5合
○ 黒米 … 大さじ1.5
○ 片栗粉 … 大さじ1
○ 豚肉 … 150g
○ サニーレタス … 1~2枚

○ 青ネギ … 5束

☆ごま油 … 大さじ1.5
☆鶏ガラスープの素(粒状) … 小さじ1.5
☆塩 … 小さじ1

スポンサーリンク

作り方

1.白米をいつも通りセットしたら、黒米を大さじ2入れ、軽くかき混ぜる。
ライスバーガー 黒米 作り方
(※黒米が見えやすいよう、傾けています。)

2.約1時間水に浸し、お米を炊く。

お米が炊きあがる少し前に、「ネギ塩ダレ」作り


深めのお皿(かボウル)に☆の材料をすべて混ぜ、みじん切りにした青ネギを混ぜる。
ネギ塩ダレ 作り方

3.レタスは水で洗い、ざるにあげる。
ライスバーガー 黒米 作り方
4.ご飯が炊きあがったらボウルに入れ、片栗粉をまぶして混ぜる。
(※黒米が入っていて粘り気があるので、片栗粉はなくても作れますよ。)
ライスバーガー 黒米 作り方

5.適当な形の器にご飯を入れ、しゃもじで押さえながらしっかりと形成する。
(※なければラップにくるみ、手で整えても◎)
ライスバーガー 黒米 作り方
6.5のご飯をひっくり返し、ライスバンズを4つ作る。
ライスバーガー 黒米 作り方

7.フライパンに油をひき、ライスバンズをしっかりと焼く。
ライスバーガー 黒米 作り方
8.同時に、別のフライパンに油をひかず豚肉を炒める。
ライスバーガー 豚肉 作り方
9.豚肉にしっかりと火が通ったら、「ネギ塩ダレ」が入ったお皿に、肉汁ごと入れて絡める。
ライスバーガー 豚肉 作り方
10.ライスバンズに焦げ目がつくくらい焼き上がったらお皿にのせ、レタス・ネギ塩ダレ付の豚肉を挟んで完成♪
ライスバーガー 完成

やみつきになる黒米

もっちりした黒米は、おにぎりやライスバーガーなど形成するものにもってこい♪
つなぎの片栗粉がなくても、しゃもじでしっかり固めれば簡単にライスバンズができあがります。
黒米
白米1合に対し、黒米は大さじ1を目安に入れ、1時間はしっかりと水に浸してから炊いていきます。
水は、特に増やさなくてOK♪
味にはクセがないのに、このもちもち感はクセになりますよ♪

栄養もしっかり♪

黒米は、といだ瞬間に紫の色が水に溶けだしますが、この特徴的な色は黒米に含まれる”アントシアニン”によるもの。
アントシアニンの抗酸化作用が、からだのサビを取り除いてくれるといわれ、肌のサイクルが気になる女性にも強い味方です♡

スポンサーリンク

手作り万能調味料「ネギ塩ダレ」

このネギ塩ダレは、本当に絶品です♪
少ない材料なので失敗も少なく、何にでもアレンジできる万能レシピ♡
白ネギで作っても良し、彩りのために青ネギで作っても良し♪
お好みで、レモンやにんにくを入れても◎
ネギ 塩
焼肉に、白身魚に、鶏肉に!
枝豆や唐揚げなどにちょっと加えてかきまわしたら、お酒もぐいぐいすすみますよ( *´艸`)

まとめ

具材は余ったお惣菜を使ってリメイクしたり、ライスバンズは作り置きして冷凍しておくのもオススメ☆
少しの材料でお腹いっぱいになれる一品。
噛めば噛むほど甘みの出てくる黒米と、食欲そそるネギ塩ダレをご堪能あれ♡

スポンサーリンク

美味しい手作りダレのオススメ本

たれ・ソース・ドレッシング300レシピ
野菜たっぷり 食べる万能合わせだれ
万能たれめし

スポンサーリンク

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

All Ranking

New

スポンサーリンク

プラセンタ

Copyright© bestive , 2020 All Rights Reserved.