新鮮なものは市場で!茨城県にある「那珂湊おさかな市場」で”旬”を味わい尽くそう♪

公開日:

更新日:

茨城県の那珂湊(なかみなと)漁港に隣接する『那珂湊おさかな市場』。
目の前に漁港と太平洋が広がり、県内外から来る大勢の人でにぎわう観光市場です☆
おさかな市場の活気を楽しみながら、美味しい休日を過ごしませんか?

大勢の人で賑わいを見せるスポットへ

茨城県 ひたちなか市 那珂湊おさかな市場
その日水揚げされた新鮮な魚介類が並ぶ『那珂湊おさかな市場』。
茨城県ひたちなか市に、1995年に設立されてから、地元の人や観光客の方まで皆に愛されている市場なんです!
獲れたての新鮮な魚介類が味わえる食事処や、鮮魚や干物などをリーズナブルな価格で販売する店が軒を連ねています。

スポンサーリンク

新鮮な地魚を味わおう♪

浜焼きや生ガキを楽しめる!

茨城県 ひたちなか市 那珂湊おさかな市場
おさかな市場に着いて最初に目に入るのは、鮮魚店や水産加工店です。
市場は、スタッフの元気な掛け声が響き、活気にあふれていました♪
店頭ではイカなどの浜焼きや、生ガキをその場で食べられるお店もあり、新鮮なままその場で味わうことができるので、おすすめですよ♡

食事処も充実!

鮮魚売り場の近隣には、新鮮な海の幸を味わえる食事処も充実しています。
食事処は計7店舗あり、それぞれ独自の海鮮丼を提供していて、そのネタの迫力に満足すること間違いなし!
鮮魚店が直営する回転寿司のお店もあり、行列が絶えない人気っぷり。
鮮度自慢の漁港飯を、食べ比べるのも楽しいかも?!

おさかな市場を楽しもう♪

茨城県 ひたちなか市 那珂湊おさかな市場
那珂湊漁港で水揚げされた海の幸が、その日のうちに市場に並びます。
新鮮なマグロやカツオ、茨城の名産「あんこう」や「しらす」、みりん干しなどの水産加工品まで充実したラインナップ。

茨城県 ひたちなか市 那珂湊おさかな市場
店頭でスタッフが魚の解体をするのを見たり、試食もできちゃうので、市場を歩くだけでも大満足ですよ!
お土産に持って帰るのもいいですね♡

那珂湊おさかな市場

〒311-1221
茨城県ひたちなか市湊本町19-8

アクセス

【電車】ひたちなか海浜鉄道湊線「那珂湊駅」から徒歩10

【車】北関東自動車道(東水戸道路)ひたちなかICから10分
→駐車場あり

営業日・定休日

店舗により異なるため、各公式サイトを確認してから行ってくださいね。

スポンサーリンク

周辺の観光地は?

国営ひたち海浜公園

茨城県 国営ひたち海浜公園
那珂湊おさかな市場の周辺には、「死ぬまでに行きたい世界の絶景 日本編」にも選ばれた『国営ひたち海浜公園』があります。
春には青いネモフィラの花が丘一面を埋め尽くし、秋には真っ赤なコキアが彩ることで有名な公園です。
夏には大人気、野外ロックフェス「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」も開催され、ぜひ、訪れてみたいスポット!

ショッピングも楽しめる!

国営ひたち海浜公園のすぐ近くには、『ファッションクルーズ ニューポートひたちなか』という巨大複合ショッピングモールがあります。
圧倒的な品揃えと高品質で手頃な価格で、生活用品からファッションまで幅広くゲットできますよ♪
その安さから、わざわざ県外から買い物に来る人もいるほど!

サーフィンの聖地も!

那珂湊おさかな市場近くの海岸には、『阿字ヶ浦(あじがうら)海水浴場』『平磯(ひらいそ)海水浴場』などの海水浴場があり、夏場は観光客で賑わいます。
特に、阿字ヶ浦海水浴場はサーフィンの聖地とも呼ばれ、有名芸能人もお忍びで来ることも!

漁港で美味しい休日を☆

都心から日帰りで楽しめる『那珂湊おさかな市場』。
鮮度抜群の魚介類を楽しみ、市場の活気ある雰囲気を味わえば、元気がチャージされること間違いなし!
茨城の築地をぜひ楽しんでみては?

スポンサーリンク

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

おでかけ・グルメ Ranking

New

Copyright© bestive , 2019 All Rights Reserved.