誰もがきっと気に入る!チキンラーメンを使ったリメイク皿うどん

更新日:

投稿日:2018/09/29 更新日:

チキンラーメンというと短時間でパッと作って食べられるのが便利なので、安いとすぐ買ってしまいますよね。
基本的には、普通にお湯を入れてタマゴを落として食べるのが美味しいと思いますが、ふとした瞬間に「このチキンラーメン何か別の料理に使えないかな?」と思うことないですか?

そんなときは、チキンラーメンと野菜を使って『リメイク皿うどん』を作ってみてはいかがでしょうか。

準備するもの(3人前)

<材料>

・チキンラーメン 3袋

・豚肉 300g

・白菜 1/4

・もやし 1袋

・タマネギ 1個

・水 700ml

・片栗粉 大さじ6

<調味料>

・生姜(チューブ) 3㎝程度

・醤油 大さじ3

・酒 大さじ1

・砂糖 小さじ2

・鶏ガラスープの素 小さじ2

・オイスターソース 小さじ2

・ウェイパー 小さじ2

・塩 適量

・こしょう 適量

スポンサーリンク

まずは具材を炒めよう!

まずは、豚肉を食べやすいサイズに切ります。豚肉はバラが一番食べやすく、見栄えも良かったです。
次にフライパンを火にかけたら、油をしいて豚肉を炒めていきます。火が通ったらチューブの生姜を入れて炒めます。

ここから野菜を加えていくのですが、火の通りにくいものから順番に炒めます。
野菜は一般家庭にある野菜であれば、なんでも合うのでお好きな野菜を使ってください。
最初に小さめに切ったタマネギを加え、火が通ったらざく切りにした白菜を加え、ある程度白菜がしんなりするまで炒めます。
最後にもやしを加えてまた炒めます。

リメイク皿うどん最大のポイント!!

野菜全体に火が通ったら、水を加えます。少し煮立ってきたら、味付けです!

ここまでの手順は、普通の皿うどんと変わらないかと思います。このリメイク皿うどんのポイントは味付けです。

塩、こしょう、醤油、酒、オイスターソース、鶏ガラスープの素、砂糖、ウェイパーを加え味をつけていきます。

麺にチキンラーメンを使用するため、具材の味付けが薄めでもOKです!
チキンラーメンに味がしっかりと付いているので、普通の皿うどんと同じ味付けをしてしまうと塩辛くなるので注意しましょう。

スポンサーリンク

中華料理の定番!とろみ付け

具材に味がついたら、水大さじ6と片栗粉大さじ6を混ぜ合わせて、水溶き片栗粉を作っていきます。
水溶き片栗粉ができたら、具材を作っている鍋の中に入れて混ぜます。
とろみが出てきたら火を止めてください。とろみが少し足りないと思ったら、水溶き片栗粉の量を増やしてもOKです。

麺をパリパリ!アツアツに!

チキンラーメンを袋から取り出して、トースターで1~2分加熱します。
加熱をしなくても食べる際に問題はありませんので、温めたい方はどうぞ。

最後に、お皿にチキンラーメンを少し砕いてから盛り付けます。麺を砕いておくことで、食べやすくなります。

砕いた麺に具をかけて出来上がりです。冷めないうちに食べてしまいましょう!

スポンサーリンク

チキンラーメンを自分風にリメイクしてみよう!

チキンラーメンは皿うどんの他にも、カルボナーラや炊き込みご飯など、さまざまな料理にリメイクできちゃいます!

チキンラーメンの味に飽きてきたらぜひ、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

Copyright© bestive , 2019 All Rights Reserved.