”梅の公園”で春を先取り♪日本三名園「偕楽園」で四季折々の自然を楽しみませんか?

公開日:

更新日:

日本三大名園の一つ「偕楽園(かいらくえん)」は、約100品種・3000本の梅が咲き誇る庭園。
春先は梅の花が満開になり、白・ピンク・赤と色鮮やかな梅の花が圧巻のスケールで出迎えてくれます♪
梅の他にも、四季折々の自然を満喫できるという魅力も!!!

ぜひ、梅の公園で春を先取りしてみませんか?

偕楽園は日本三名園?!

偕楽園
茨城県・水戸市にある「偕楽園」。
実はこの偕楽園、岡山市の「後楽園」や、金沢市の「兼六園」とともに、日本三大名園の1つなんです!
そして、最後の将軍・徳川慶喜の父・徳川斉昭が作った由緒ある庭園としても有名ですよ。

梅の香り華やぐ公園

梅の花
偕楽園といえば、「梅の公園」として有名ですよね。
”民と偕(とも)に楽しむ”という一説から偕楽園と名付けられ、長く人々に愛されてきた庭園ともいわれています。
ここでは約100品種、3000本の梅林をのんびり散策することができ、12月下旬から3月下旬まで梅の花を楽しめますよ♪

「水戸の六名木」も探してみてね♪

偕楽園 六名木
たくさんの梅の中でも、花の形、香り、色などが特に優れた6品種といわれる「水戸の六名木」が!
「白難波(しろなにわ)」「虎の尾(とらのお)」「柳川枝垂(やながわしだれ)」「烈公梅(れっこうばい)」「江南所無(こうなんしょむ)」「月影(つきかげ)」の6木あります。
ぜひ、梅林を散策しながら六名木を探してみては♪

梅以外の花も楽しめる?!

偕楽園といえば梅ですが、実は梅以外にもたくさんの植物があるんです。
春には桜、初夏にはつつじ、秋には萩、初冬は二季咲桜やツバキと、四季折々の自然を楽しめますよ♡
特に萩は750株あり、9月頃に「水戸の萩まつり」が開催されるほど♪

スポンサーリンク

園内の見どころはコレ!

偕楽園
偕楽園内には、歴史ある見どころもたくさんありますよ。
特に、「好文亭(こうぶんてい)」という木造2層3階建ての平屋造りの奥御殿は、江戸時代天保年間に作られた素晴らしい歴史的建造物です!
3階まで昇ることができるので、偕楽園の梅林や水戸市街、千波湖(せんばこ)を一望できますよ♪
清水
他にも、地形を利用し清水を湧かせている「吐玉泉(とぎょくせん)」、静寂が心地よい「孟宗竹林(もうそうちくりん)」なども♪
歴史好きの方にもおすすめなスポットです♡

ワクワクが止まらない!水戸の梅まつり

梅の花
毎年2月の観梅の時期には、「水戸の梅まつり」が開催されています。
2019年の今年は、2月16日(土)から3月31日(日)まで行われていますよ♪

イベントも盛りだくさん♡

野点茶会(のだてちゃかい)や野外琴の会、水戸黄門一行との記念撮影など、イベントも盛りだくさん。
偕楽園
その中でも、全国の梅酒約140種が集まる「全国梅酒まつりin水戸」は、3月1日(金)から3日(日)の期間限定イベント☆
こちらは有料ですが、お得情報として”前売り券”を買うとちょっとお安くなりますよ♪
さらに、大人気アニメ「刀剣乱舞」のコラボレーション企画などもあり、楽しみ方もたくさん!

スポンサーリンク

偕楽園

偕楽園

〒310-0033
茨城県水戸市常磐町1丁目

アクセス

・JR常磐線水戸駅より水戸駅北口偕楽園行きバスで約20分。
・自動車の場合、常磐自動車道 水戸I.Cより約20分(無料・有料駐車場複数あり)

【他にもアクセス多数】
※梅まつり期間中(2月20日~3月31日)は、JR偕楽園臨時駅に停車する電車がありますよ♪

営業時間

・2月20日~9月30日 … AM6:00 ~ PM7:00
・10月1日~2月19日 … AM7:00 ~ PM6:00

※偕楽園本園以外の区域は24時間。

入園料

無料

好文亭の利用案内

開館時間

・2月20日~9月30日 … AM9:00 ~ PM5:00
・10月1日~2月19日 … AM9:00 ~ PM4:30

入館料(2019.1現在)

・大人 … 200円
・子供 … 100円
・シルバー(70歳以上) … 100円

休館日

12月29日~31日

周辺には、こんなグルメやスポットが♪

千波公園(せんばこうえん

偕楽園
偕楽園から歩いて行ける場所に、千波湖を中心とした千波公園がお出かけにもってこい!
偕楽園を見上げながら、ウォーキングやランニングをするのもおすすめですよ☆
梅まつりの時期には、千波湖に白鳥や黒鳥が飛来するのも見どころのひとつです。

好文cafe

偕楽園
千波公園内にある「好文cafe」がデートにピッタリ!
千波湖を一望できるガラス張りの店内で千波湖を見ながら、おいしいランチやスイーツが味わえますよ♪

近くには「好文茶屋」もあり、”偕楽梅うどん”など梅にちなんだ軽食も◎

スポンサーリンク

華やかな春に満たされませんか?

偕楽園
四季折々の植物が楽しめる偕楽園。
特に観梅の時期は100万人もの人が毎年訪れる、茨城の人気観光スポットなんです。
色味の違う梅を愛でながら、早春の香りを楽しんで、春を満喫してみては?

スポンサーリンク

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

おでかけ・グルメ Ranking

New

Copyright© bestive , 2019 All Rights Reserved.