余ったみかんがおいしいジャム&スイーツに早変わり!?午後のおやつにいかが♪

公開日:

更新日:

冬になると、テーブルに並ぶみかん。
たくさんもらって食べきれない・・・なんてこともあるのでは?
そんなときは、ジャムにしちゃいましょう♡
酸っぱいみかんでも砂糖で煮詰めることで、おいしいジャムへと変身♪
そのジャムを使ったチーズケーキも合わせてご紹介します!

まずは「みかんジャム」を作ろう!

材料

○ みかん … 正味500g(約7個分)
○ 砂糖 … 150g
○ レモン汁 … 小さじ2

作り方

1.フードプロセッサーに、皮をむいたみかんを入れます。
このとき、白い筋や薄皮は取らずにそのままでOK!
みかん
2.しっかり撹拌していきます。
みかん フードプロセッサー
3.2を鍋に移し、火にかけます。
沸騰し、アクが出てきたら丁寧にすくい取り除きます。
みかんジャム
4.砂糖とレモン汁を加え、弱火で30分ほど煮ていきます。
ときどき混ぜて焦がさないように注意しましょう!
みかんジャム 作り方
5.しっかり混ざったら、みかんジャムの完成♪
瓶などに入れると◎

スポンサーリンク

「みかんジャム」を使った絶品チーズケーキ♡

みかんジャムの甘酸っぱさと、クリームチーズが相性抜群♪
簡単にワンランク上のケーキが作れちゃいます!

材料(直径18cmの丸型一台分)

○ クリームチーズ … 200g
○ 薄力粉 … 大さじ1.5
○ 卵 … 1個
○ 砂糖 … 30g
○ 生クリーム … 100ml
○ みかんジャム … 100g

土台用

○ ビスケット … 50g
○ バター … 30g

下準備

・オーブンを180℃に予熱しておきます。
・型にキッチンペーパーを敷きます。

作り方

1.ビスケットをポリ袋に入れ、めん棒などで叩いて砕きます。

2.1に溶かしバターを入れて馴染ませ、型に敷き詰めます。
ビスケット
3.クリームチーズは耐熱ボウルに入れて、500Wの電子レンジで30秒ほど加熱し、柔らかくなるまで練っていきます。チーズケーキ 作り方
4.3に薄力粉をふるって加え、混ぜ合わせます。
チーズケーキ 作り方
5.4に砂糖、卵を入れて混ぜます。
チーズケーキ 作り方
6.生クリーム、みかんジャムも入れてさらに混ぜます。
チーズケーキ みかんジャム
7.生地を型に流し入れ、トントンと軽く空気を抜いて、180℃のオーブンで40分ほど焼きます。

8.焼けたら粗熱を取り、型から抜く。
完成
冷蔵庫で冷やしたら完成☆
断面

みかんには栄養がいっぱい!

みかんには、ビタミンCがたっぷり含まれているとされています。
抗酸化作用により体内を酸化から守ってくれるといわれるので、美肌効果も・・・!?
さらに、ビタミンCは免疫力をアップする効果があるといわれるため、風邪予防にも嬉しい果物です。

そして、みかんにはクエン酸も多く含まれているとされています。
糖質を分解し、燃焼させて新陳代謝を活発にするといわれ、ダイエットにもおすすめです♪

みかんの薄皮や白いスジには、コレステロール値を下げる働きがあるペクチンが多く含まれているといわれ、その量はみかんの実の約4倍!
ペクチンには、善玉菌を増やして腸内環境を整える働きもあるといわれるため、トイレ習慣にも嬉しい成分です。
他にも栄養たっぷりで良いことばかり!
ぜひ、白いスジは取らずに食べてくださいね。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?
冬になると、食べたくなるみかん。
そのまま食べるも良し、アレンジするも良し!
栄養たっぷりのみかんを食べて、冬を元気に過ごしましょう♪

スポンサーリンク

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

Copyright© bestive , 2019 All Rights Reserved.