ノスタルジックな風景が楽しめる『白川郷』歴史ある地域を堪能しに行ってみよう♬

公開日:

更新日:

日本昔話に出てくるような村の風景がそのまま残る、岐阜県の『白川郷』。
100棟あまりの合掌造りの建物が現存し、富山県の五箇山(ごかやま)と共に集落そのものが世界遺産に登録されています。

関西からは少し遠いイメージがありますが、大阪からだと車でおよそ3時間半。
少し足をのばして、たくさんの見所が詰め込まれている『白川郷』へタイムスリップしに行ってみませんか?

“であい橋”を渡ると300年以上前の世界へ


白川郷集落の玄関口にある”であい橋”は、まるで現代と昔を繋ぐ橋のよう。
庄川(しょうかわ)に架かっている、全長107メートルの大きな吊り橋です!
橋の上から大自然の壮大な景色を見て、楽しむことができます。

いつも観光客で混雑しているのですが、コンクリート製で丈夫ですので、多くの人が歩いても問題なし!

スポンサーリンク

合掌造りの中を見学!

集落の中には、一般の方でも入ることができる合掌造りの建物があります。
その中でも一番大きく、保存状態のよい邸宅が『和田家』です。


現在もお住まいのこちらの邸宅。
住居の一部を見学施設として、入場料300円で入ることができます。
築年数は、なんと300年以上!

一階は、昔の住居をそのまま残してあります。
二階より上は当時、仕事とされていた養蚕業(ようさんぎょう)に関する様々なものが展示されています。
村の方々の仕事風景や、暮らしの想像が膨らみますね。
『和田家』のほかにも、『神田家』など見学できる所はいくつかありますので、ぜひそれぞれの家屋を見比べてみたいですね。

集落内には絵葉書のような風景がたくさん♬

家屋のほかにも『旧遠山家民俗館』や、合掌造りのお寺『明善寺』など見るべきスポットはたくさん。
散策していると、かかしを発見!!
素朴な集落にマッチしていてセンスいい♪
他にも、雪だるまが所々に作られていたり、ほのぼの温かい気持ちにさせてくれます。

スポンサーリンク

白川郷の冬の風物詩、ライトアップ

幻想的なこの景色。
ぜひ、一度は見てみたいですよね。

今までは、誰でもライトアップを見られました。
しかし、あまりにも人気で、混雑混乱を回避するために、2019年からライトアップを見るには”事前予約”が必要となりました。

お忘れなく

・事前予約が必須に!
・予約がない場合は、入村もできないので注意してください!

魅力たっぷりの世界遺産『白川郷』


白川郷ではなんと、合掌造りの民宿に宿泊することができます。
囲炉裏に当たりながら、白川郷で昔ながらの生活を体験。
都会の喧騒をしばし忘れ、のんびり過ごしてみるのも良いですよね。
四季折々の美しさを、年中楽しむことができますのでぜひ、次の休暇に足をのばしてみてはいかがですか?

スポンサーリンク

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

旅行・おでかけ Ranking

Copyright© bestive , 2019 All Rights Reserved.