一人用ちょこっと鍋☆栄養たっぷりの『韓国風のあっさりチゲ鍋』を作ろう♪

更新日:

投稿日:2019/01/11 更新日:

寒さが厳しくなってきたこの時期は、お鍋でぽかぽかあったまりたいですよね!
お鍋は、大人数で囲むイメージですが、
「一人暮らしの食事」
「平日の主婦の一人ランチ」
「旦那様のお夜食に」
など、手軽に一人用が作れる鍋も多くあります。
今回は、その一人用土鍋を使った『韓国風のあっさりチゲ鍋』をご紹介します。

味はあっさり!少しだけピリ辛なチゲ鍋風のお鍋です。
辛い物が苦手なお子さんのいるご家庭でも、一人鍋用なので、大人と子どもで分けて作って気軽に食べられますよ♪

韓国風あっさりチゲ鍋

材料(1~2人分)


○ 水 … 450ml
○ 鶏ガラスープの素 … 小さじ1
○ 大根 … 適量
○ にんじん … 適量
○ ねぎ(青い部分) … 5~6センチ
○ しめじ … 4分の1パック
○ 白菜 … 1枚
○ 厚揚げ … 2分の1丁
○ 卵 … 1個

A
・コチュジャン … 大さじ1
・醤油 … 大さじ2分の1
・お酒 … 大さじ1

○ お好みで … キムチ

作り方

1.一人用土鍋に、お水と鶏ガラスープ、ねぎの青い部分を入れて火にかけます。

2.豚肉は熱湯でさっと湯がき、軽く霜降りさせておきます。

ポイント

こうすることで、お肉の臭みがスープにうつるのを防ぐことができます。

3.スープが煮立ったら、大根やにんじんなど、煮えにくいものから順番にどんどん入れていきましょう。
4.野菜が柔らかくなったら、Aの調味料とお好みでキムチを入れ、2~3分ほど煮て味を調えます。
仕上げに卵を落とし、蓋をして1~2分煮て卵がまだ柔らかい状態で火を止め、できあがり。

卵の黄身を崩して、スープに混ぜると美味☆
マイルドな味になりますよ!

スポンサーリンク

栄養たっぷり鍋+αがあれば、立派な献立に☆


お鍋はタンパク質源である肉や豆腐、野菜からのビタミンや食物繊維などの栄養を一気にとれて優秀なんです!
また、土鍋は保温力に優れ、冷めにくいのが特徴。
小鍋に一人分のお鍋を作れば洗い物も最小限で済み、忙しい主婦にはいいことだらけですね。

このお鍋を作った日は、白米と、ちょこっと箸休めの一品を添えるだけで、立派な夕ご飯の完成☆

献立例

☆韓国風チゲ鍋
☆しめじとまいたけのソテー
☆ご飯

しめじとまいたけのソテーの材料(4人分)

○ しめじ … 1パック
○ まいたけ … 1パック
○ 塩コショウ … 適量
○ 醤油 … 小さじ1程度

作り方

1.しめじとまいたけをほぐし、フライパンでしんなりするまで炒めます。

2.塩コショウを少々ふり、仕上げに醤油回しいれ、味を整えます。
※味はお好みなので、塩コショウの加減は味見をして調整してくださいね。

おわりに

いかがでしたか?
冬本番の寒いときには、身体があったまるお鍋が一番ですよね。
これからインフルエンザなども流行る時期。
食事で栄養をたっぷりとって、ウィルスに負けないようにしていきたいですね!

スポンサーリンク

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

レシピ Ranking

New

スポンサーリンク

flavita

Copyright© bestive , 2019 All Rights Reserved.