おうちカフェ☆豪華なのに簡単!とろ~りアツアツ♪まるごとパングラタン

更新日:

投稿日:2018/12/29 更新日:

とろとろチーズがたっぷりのアツアツのグラタン♡
寒い時期に、本当にうれしいメニューの1つですね!(^^)!

今回は食パンをくりぬき、器にしてまるごと食べられる『パングラタン』のレシピをご紹介します。
グラタンは豆乳を使い、具材と一緒にホワイトソースも作れるので、とても簡単♪
さらに簡単!市販のものを使った方法もご紹介しますね!

まるごとパングラタンのレシピ

材料(4人分)

○ お好きな耳付き食パン … 1本(3斤分)
○ ベーコン … 80g
○ 玉ねぎ … 1/2個分
○ アスパラ … 4本
○ ほうれん草 … 1/2束
○ 冷凍コーン … 適宜
○ バター … 大さじ2
○ オリーブオイル …大さじ1
○ 薄力粉 … 大さじ2
○ コンソメ(顆粒) … 小さじ2
○ 豆乳(牛乳でもOK) … 400~450cc
○ とろけるチーズ … お好きなだけ
○ うずら卵 … 4個
○ 塩こしょう … 適宜

作り方

1.フライパンにオリーブオイル大さじ1、バター大さじ2をのせ加熱し、弱~中火でベーコンを炒める。
ベーコンから脂が出だしたら、薄切りにした玉ねぎと冷凍コーン(そのまま)を入れて、玉ねぎがしんなりするまで炒める。
2.3cm程度に切ったアスパラを加え火が通ったら、薄力粉を全体にふりかけ、弱火にして炒める。
(※焦げないよう注意してください。)

3.コンソメと豆乳を加え、ダマがなくなるまで弱火で混ぜる。
(※冷たい豆乳(牛乳)を一気に入れても大丈夫ですよ♪)

4.3~4cm程度にざく切りにしたほうれん草を、茎のほうから加え、1~2分経ったら葉の部分も加える。
5.塩こしょうで味を整え、ほうれん草がしんなりしたら火を止める。

6.食パンはお好きな厚さに切る。
(今回は1本を4等分しました。)

7.底を全部くりぬかないように注意して、パンの厚さの半分ぐらいをナイフでくりぬく。
底の部分は手でパンを押して固くしておく!
(※くりぬいた部分のパンも焼くので、できるだけキレイな形になるようにしたらいいですね(‘ω’)ノ)

8.7にグラタンを1/4ずつ入れ、真ん中に少しくぼみを作り、うずら卵を割り入れる。
9.チーズもたっぷりかけて、220℃くらいのオーブンで15~20分焼きます。
くりぬいたパンも一緒に焼いてくださいね(^◇^)♬
※ご家庭のオーブンで調整したり、オーブントースターでも焼くことができますよ!
できあがりでーす\(^o^)/

スポンサーリンク

ポイント!

パンは、しっかりとした弾力のあるものを選んだほうが、器に向いています!
くり抜いた部分のパンをカリッと焼き、グラタンにつけながら食べるのも美味しいですよ。
野菜はブロッコリーやかぼちゃ、さつまいもなどを加えても◎

市販のものを使ってみると・・・

今回は豆乳グラタンを作って入れましたが、市販のホワイトソースや、トマトソース、デミグラスソースなどを使っても美味しいです。
ハード系のパンをくり抜いて、缶詰のコーンポタージュやクラムチャウダーを入れて食べるのもお手軽でオススメ。

ホワイトシチューやビーフシチュー、トマトシチューなどが残ったときは、翌日にぜひ、試してみてくださいね♪

まとめ

いかがでしたか?
いろいろなアレンジができ、メインにもなる『まるごとパングラタン』。
グラタン皿を使わずパンが器になるので、洗い物もとってもラクなんです(^◇^)

大きなパンで作れば、豪華なおもてなし料理が、自宅で簡単に作れちゃいますよ!
まったりおうちで1人ランチをしたり、冬休みにお子さんと一緒に作ってみるのも楽しいですね♪
寒い日のメニューにぜひ、試してみてくださいね♪

スポンサーリンク

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

レシピ Ranking

All Ranking

New

スポンサーリンク

flavita

Copyright© bestive , 2019 All Rights Reserved.