忙しい朝に即効でもう一品欲しい!切って和えるだけですぐに出来ちゃう簡単な副菜レシピ

更新日:

投稿日:2018/09/18 更新日:

健康なカラダ作りのため、一汁三菜を基本に朝ごはんはしっかり食べたい!でも、副菜をたくさん作るのって結構大変です。
そんな時におすすめなのは「切って和えるだけですぐにできる副菜」
火を使うこともなく、2つの材料と調味料があれば簡単に作れるとなれば、知っておいて損はありませんね?

今回はいつも常備している野菜を切って和えるだけで簡単に作れるおいしい副菜をご紹介します。

朝から発酵食品で腸活!オイキムチ

発酵食品は腸内環境を整えてくれるので、朝から摂るのがマストです!味噌も発酵食品なので、味噌汁も一緒に添えたら完璧ですね。
まとめて作っておけばいつでも出せてとっても便利!キムチは細かく切るのが時短のポイントです。

<材料>

・きゅうり 3本

・市販のキムチ 大さじ4

・塩 適量

<作り方>

  1. きゅうりは4等分に切って十字に切れ込みを入れ、塩をまぶしてしばらくおきます。
  2. しっかり絞って水分を切ったキムチを、きゅうりの切れ込みの中に詰めたら完成です。

スポンサーリンク

忙しい朝の救世主♪キャベツと塩昆布の和えもの

キャベツを常備しておくと本当に便利ですよ。丸々1個買ってきたら、半分はざく切りにして冷凍保存、残りは大きめに切ったり千切りにしてジップロックに詰め冷蔵庫へ。
塩昆布は和え物の救世主!混ぜるだけで簡単においしい副菜ができちゃいます。

<材料>

・キャベツ(ざく切り) 1/4個

・にんじん(千切り) 1/2本

・塩昆布 大さじ2

・塩 適量

<作り方>

  1. キャベツとニンジンは塩を振って軽くもみ込み、耐熱容器に入れて電子レンジで1分加熱します。水分をしっかり切ります。
  2. 1に塩昆布を混ぜ合わせたら完成です!

昆布茶が味の決め手!なすと生姜の簡単浅漬け

浅漬けは簡単といっても時間がかかると思っているあなた、昆布茶を使えばすぐに出来ちゃいますよ!生姜のしゃきしゃき感がたまらなくおいしいのでぜひ試して欲しい一品です。

<材料>

・なす 2本

・生姜(千切り)3枚分ほど

・昆布茶大さじ1

・しょうゆ 小さじ1

<作り方>

  1. なすは半分に切ってから薄切りにし、千切りの生姜と一緒にジップロックに入れます。
  2. 1に昆布茶を加えてよく揉み込んだら、仕上げにしょうゆを垂らして完成です。

スポンサーリンク

旨味がぎゅっと凝縮!せんぎり大根とシイタケの和え物

干しシイタケは常備しておくととっても便利な乾物です。そのまま水につけておけば簡単においしい出汁が取れますし、出汁を取った後のシイタケだってしっかり旨味が残っています。
しゃきしゃきの大根と和えるだけでシイタケの旨味がぎゅーっと凝縮した、味わい深い副菜の出来上がり!

<材料>

・大根(短冊切り)1/4本

・干しシイタケ(千切り) 4枚

・ニンジン(千切り)1/2本

★お酢 大さじ2

★砂糖 大さじ1

★しょうゆ 小さじ1

・輪切り唐辛子 適宜

<作り方>

  1. 大根とニンジンは塩をまぶして軽くもみ込み電子レンジで1分加熱したら、水分をしっかり切っておきます。
  2. ボウルに1と干しシイタケを入れ、★の調味料と輪切り唐辛子を加えたらよく混ぜて完成です!

まとめ

きゅうりやキャベツ、大根などを常備しておくと、後一品欲しい!というときに大変重宝します。
オイキムチは保存食としても向いていますし、キャベツや大根、なすなどは冷凍保存できますので、時間のあるときにまとめて冷凍しておくと便利ですよ。
特に大根は冷凍保存した方が味が染みこみやすくなり、朝の忙しいときには時短になりますのでおすすめです♪

スポンサーリンク

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

Copyright© bestive , 2019 All Rights Reserved.