【&honey】パサつきゼロ!ヘアオイルで髪悩み解決しちゃった♪

更新日:

投稿日:2020/05/14 更新日:

こんな悩み、ないですか?
パサつき・乾燥が原因で髪がまとまらない
ヘアスタイル・ヘアアレンジが決まらない

そんな髪の悩みを解決してくれるのが、
&honey(アンドハニー)のヘアオイル✨
ディープモイスト ヘアオイル3.0!

&honey ヘアオイル

photo by Amazon

商品のレビューと併せて、正しいヘアケア方法をご紹介♡
毎日のヘアケアに、優秀オイルを取り入れてみませんか?

こんなことが分かります🔍

◆パサつき・乾燥の原因って?
◆&honeyが人気の理由は?
◆実際に使ってみた評価は?
◆美髪になる正しいヘアケアって?

パサつき・乾燥の原因って?

髪のパサつき・乾燥は、時間の経過よって水分が蒸発し、髪の水分量が少なくなるのが原因。
ということは、髪の内部の水分が逃げないようにヘアオイルでコーティングすればよいのです。

ここで、&honey(アンドハニー)のヘアオイルの出番!
このヘアオイルは、本当に悩んでいる人におすすめです♪

スポンサーリンク

&honeは保水力が凄いんです!

&honey ヘアオイル

photo by Amazon

今回ご紹介する『&hone / ディープモイスト ヘアオイル 3.0』は、ハチミツ美容のヘアオイル。

👇ハチミツがこんなに入ってます!

マヌカハチミツ … 50%
アカシアハチミツ … 30%
生ハチミツ … 20%

100%オーガニック認定のオイル使用で、製品の90%以上を保湿&保護成分で作った贅沢なヘアオイル♡

水成分にこだわったオーガニックヘアケア製品は、髪のパサつき・乾燥に悩んでいるあなたにピッタリなんです!
6つのフリー処方で、髪と地肌に優しいのも人気の理由♪

商品をもっと見る

実際に使った感想を正直に言います!

私は今回、限定品の「チェリーブロッサムハニーの香り」を購入。
限定品の香りは国産のソメイヨシノが使用されていて、ふんわりと桜の良い香り♡

&honey ヘアオイル

◆べた付かない!

とろ~っとした濃密なオイルですが、べた付かずにスーッと髪に馴染みました。
最初のひと塗りで、しっとりと髪の毛がまとまるのが分かる使用感!

◆うるおいが続く!

お風呂上りにワンプッシュ、朝もサッと髪の毛に馴染ませるだけで、うるおいをキープ✨
表面にツヤ感が出ているのが、目で見て分かります♪

◆1回の使用量も少量で満足!

このヘアオイルはポンプ式の容器で、適量を取り出しやすい!
ボブ~ショートは半プッシュ程度、セミロング~ロングはワンプッシュ使用でOK!

馴染みやすいので、1回1回の使用量も少量でOK♪

商品をもっと見る

スポンサーリンク

正しいヘアケアでもっと美髪に♡

うるおいをキープするヘアオイル。
素敵なアイテムを使って、もっともっと美髪になりたい!

ここで普段から実践できる、正しいヘアケアについてもご紹介しちゃいます♪

1.ブラッシングする

ブラッシングをして髪の絡みを取り除き、ホコリや汚れを落とします。
あらかじめブラッシングをしておくことで、髪の毛の絡まりや枝毛の防止にも◎

ブラッシングにはこんなメリットが♬

◆頭皮の血行が促進される
◆汚れが落ちやすくなる
◆シャンプーの泡立ちが良くなる

2.予洗いで髪と地肌を十分濡らす

予洗いをするとシャンプーが泡立ちやすくなり、髪を傷めずに洗うことができます♪
ここできちんとすることでシャンプーが泡立ち、髪の毛同士の摩擦が起こりにくくなります✨

3.シャンプーを泡立てる

シャンプー

シャンプーを泡立てずにそのままつけると、ムラになりやすく、すすぎ残しも多くなるので要注意!
シャンプーは、必ず手で泡立ててから髪の毛につけましょう👍

4.頭皮を揉みほぐすように洗う

髪の毛を洗うというよりも、頭皮を揉みほぐすというイメージでマッサージしながら洗うと、全体をキレイに洗えます♪
頭皮を洗う時は、地肌を傷つけないように指の腹で優しく洗いましょう。

5.十分にすすいでシャンプーを流す

シャンプーが残らないように、すすぎは十分に行いましょう!
シャンプーが残ってしまうと、フケやかゆみなど頭皮トラブルにも繋がってしまいます。

5.トリートメントは髪につける

トリートメントは頭皮にはつけず、髪の毛につけましょう。
ダメージが起こりやすい毛先を多めにつけてから、その後に髪全体に行き渡るようにつけると、キレイに全体に馴染みますよ♪

トリートメントをつけた後は、しばらく時間をおいてからすすぎましょう!

5.タオルドライをする擦らず優しく押さえる

タオルドライは擦らず、タオルでポンポンッと優しく押さえるようにして乾かしましょう。

髪の毛同士を擦り合わせるように、タオルで髪の毛の水気をふきとるのはNG!
髪の毛同士に摩擦が起きて、キューティクルがはがれてしまいます💦

6.ドライヤーは10センチ以上離して充てる。

髪の毛は表面温度を100℃越えると、パサつきや髪のダメージの原因に。

ドライヤーの吹き出し口から10センチ以上離して髪の毛を乾かすと、髪の表面温度が100℃になりにくいので、髪の毛が傷みにくくなります!

風量は強め!ドライヤーで一気に!

乾かす時は、風量の多いドライヤーで一気に。
髪の毛が乾いてきたら、温風から冷風に切り替えて乾かすことで、髪の毛の温度が高くなりすぎませんよ。

まとめ

ヘアケア

いかがでしたか?
今回ご紹介した『&honey / ディープモイスト ヘアオイル 3.0』と、正しいヘアケアで美髪になりましょう♡

スポンサーリンク

今回ご紹介した商品はコチラ!

&hone / ディープモイスト ヘアオイル 3.0

&honey ヘアオイル

photo by Amazon

商品をもっと見る

スポンサーリンク

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

Copyright© bestive , 2020 All Rights Reserved.