トマトをたくさん使いたいならまかせて!簡単トマトグラタンのレシピでサクッと朝ごはん♪

公開日:

更新日:

トマトは女性にとって、うれしい成分がたっぷり含まれています。
あの真っ赤な成分であるリコピンは、アンチエイジングに効果をもたらしてくれることで知られています。
そんな美容にも体にもいいトマト、たくさん食べたいですよね?
トマトといったらサラダの付け合わせというイメージがありますが、実は工夫次第で大量消費出来ちゃうんです♪

今回は、トマトをたくさん使って作れる簡単トマトグラタンのレシピをご紹介します。

簡単!トマトグラタンの材料

トマトグラタン
○ トマト … 2個(大きいモノなら1個でも)
○ ベーコン … 3枚
○ パン粉 … 大さじ3
○ 粉チーズ … 大さじ2
○ オリーブオイル … 大さじ2
○ にんにくチューブ … 3cmくらい
○ 塩こしょう … 適量
○ ドライパセリ … 適量

スポンサーリンク

簡単!トマトグラタンの作り方

上記の材料は直径20cmの円形グラタン皿に入る量が目安となっています。
耐熱容器であればグラタン皿でなくても大丈夫なので、大きめのお皿を使う時には合わせて分量を増やしてください。

手順1

トマトを食べやすい大きさに切ったらグラタン皿に敷き詰めます。
おもてなしやパーティー用に使いたい場合は、トマトのへたの部分をカットして、その下の部分をそのまま並べるとキレイです。
トマト

手順2

小さなボウルに細かく切ったベーコンとパン粉、粉チーズ、にんにくチューブ、オリーブオイルを入れて良くかき混ぜます。
塩こしょうで味付けします。
グラタン 作り方

手順3

1のトマトの上に2を乗せます。隙間が空かないようにスプーンなどで平らにしましょう。仕上げにドライパセリをかけます。
グラタン 作り方

手順4

3をトースターで5分ほど焦げ目がつくくらいに焼きます。まだ生っぽい感じがしたら少しずつ加熱して様子を見てください。
グラタン 作り方

完成です!

出来上がりは熱々なので気をつけてください!トマトは生でもおいしいですが、加熱することによって旨味が増します♪
また、トマトの有効成分リコピンは脂溶性の上、熱に強い成分なので油と一緒に加熱することで吸収率がアップします。
グラタン
グラタン
今回は粉チーズを使いましたが、ピザ用チーズを使ってもおいしくいただけますよ。
クリームソースを使うグラタンと違ってあっさり食べられるので、小腹が空いたときにサクッと作れますし、たくさんのトマトを使ってもあっという間にぺろりと平らげてしまいます。
少し酸味も残っているので、お子さんに作ってあげるときには、ケチャップをかけてあげてもいいかもしれませんね!

まとめ

トマトは体にいいからたくさん食べた方がいいとわかっていても、なかなか普段の料理に取り入れることは難しいですよね?
そんな時はトースターで5分焼くだけの簡単グラタンを作れば、さくさくした食感を楽しみながらいつの間にかたっぷりのトマトを食べられちゃいます。
お子様も大好きなグラタン、ぜひ作ってあげてくださいね♪

スポンサーリンク

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

Copyright© bestive , 2019 All Rights Reserved.